犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

1月臨時いぬ親会&2月船橋いぬ親会

せっかくブログが追いついたのもつかの間・・・。

またまたサボってしまいまして・・・。

本当にダメダメな仮母でございます(涙)

これじゃエルたんにもなかなかご縁もやってこないわけだ(汗)









まずは先月末に篠崎臨時いぬ親会から。

運営のお手伝いから参加させてもらいまして、

仮父は仕事で不参加だったので、エルたんにも一緒に

お手伝いの間、待っていてもらいましたよ。

1486104411088 (2)

seiさんが撮ってくださった1枚。

はなこさんち預かりのドラちゃんとのツーショット♪

ちょこんとしてる二人がとってもかわいい!!

seiさん、ありがとうございました!

1486104426637 (2)

こちらははなこさんから。

ドラちゃん、めっちゃかわいい!!

エル子はいい感じにドラちゃんのかわいさ引きたてて

控えめに横たわっててエルたんらしい(笑)





今回はこうしてseiさんやはなこさんの他にも

運営幹事のNさんもたくさん写真を撮ってくださって

本当にありがたい限りです・・・。

Nさん、いつも本当にありがとう!!



この日はとても暖かく、穏やかな一日で

エルたんもすっかりいぬ親会の雰囲気にも馴れて

マイペースに過ごしていました。

1486104346948 (2)


エル子ったらいぬ親会の備品運搬でコンテナに立ち寄った時に、

大きな荷物をドンドン積んでいたら怖くなったらしく

後部座席から運転席に移動してビビリうん炸裂(笑)

しかもそんなところにうんぴしたなんて思ってなかった仮母は

見事にそれをお尻で踏んづけ(爆)

おっかしいな~~?うんぴ臭いぞ??

と思ったときにはもう時既に遅し。

DSC_0049 (2)
なんでそんなことバラすですかo(`ω´ )o

大騒ぎして会場に向かったのでした・・・。

でもそんなこと全く気にしてないエルたんは(当たり前か)

とっても落ち着いてテントの下でご来場者の皆さんを

待っていることが出来ました。

1486104363817 (2)

せっかく新しく作って頂いたプロフィールを印刷してきたのに

エルたんはそのビビリ最中にプロフィールを踏んづけまくり、

クシャクシャにしてくれたので

一生懸命しわ伸ばししていた仮母でございます。

1486104380114 (2)

いぬ親会には本当にたくさんのご来場者の皆さんが

来てくださり、エルたんにもたくさんお声かけて頂きました。

お散歩も体験して頂きましたし、

かわいいかわいい、とたくさん撫でてもらいました。

DSC_0050 (2)

この日、いつも応援してくださっている桃ママさんが

エルたんの応援にも駆けつけてくださり、

エルたんの紹介も素敵なブログでしてくださいました!!!

本当に本当にいつもありがとうございます!!!

エルたんを紹介してくださった桃ママさんのブログはこちら

→→ 「桃太郎日記 里親募集!エルフェちゃん」


残念ながら今回もご縁はありませんでしたが、

エルたんのことを理解してくださる方が増えてきていることを

実感できるいぬ親会でした。

きっとエルたんにぴったりなパパとママが

エルたんを迎えに来てくれる日がやってくるよ。

1486104367667 (2)











そして先週日曜日には船橋いぬ親会にも参加しました。

DSCF3051.jpg

掃除機の音に驚き、うんぴを漏らしていた頃の

エルたんとは違い、掃除機の音にも驚かず落ち着いていられました。

大分いろいろなことも克服できてきたんだな~と

しみじみ感じました。

DSCF3070.jpg

船橋いぬ親会は本当に徐々にご来場者の方々が増え、

毎回大盛況で活気のある犬親会となっています。

DSCF3052.jpg

エルたんにもたくさんの方々が興味を持ってくださいました。

こうして室内開催でじっとしていられるエルたんは

本当に落ち着いていられますし、人の手も怖がらず

たくさん撫でられてうっとりしたりしていました。

DSCF3077.jpg







新しく犬を迎えるということは、

人間の子供が一人増えるのと同じことだと思っています。

手がかかることもありますし、毎日2回のお散歩、

今迄の生活が大きく変わることもあるでしょう。

たとえ病気になっても、歳をとって介護が必要になっても

最期の瞬間までしっかりとその子を守ってあげる覚悟が必要です。

DSCF3053.jpg

犬はどの子も皆とってもかわいいです。

でも、かわいいだけで飼っても、その子を最期まで責任を持って

飼おうというご家族全員の意思がないと

犬を迎えるのは難しいと思います。

当たり前のことだと思うのですが、

それを理解されていない方がいるために

こうして愛護センターから預かっているこの子たちがいます。

本当に本当に残念で仕方ありません。

DSC_0052 (2)

だからこそ、こうして保護犬に興味を持たれ、

保護犬から家族に迎えようと考えてくださることが増えてきたことは

とても嬉しいのです。

犬は私たち人間と同じ心を持った家族の一員なのです。

どうぞ、ご家族皆さんでよく話し合ってみてくださいね。

1486104354773 (2)


また、希望している大きさ(体重)や見た目のかわいさだけでなく、

ご家族の特徴、

例えばアクティブでアウトドアが好きだったり、

元気なお子様がいらっしゃるようなお宅であれば

人馴れして元気な子が向いていると思います。

また、お若いご家族でもゆったりと過ごしたい、

犬とまったりしたい派の方、お留守番が長くなってしまう方、

そんな方には一頭でいられる時間があった方が落ち着ける

ちょっと臆病な子とかはいかがでしょうか?

それぞれのご家族の状況によって、

それぞれのご家族にぴったりな子が見つかると思います。

自分ではどういう子が自分には合っているのか

よくわからない、という方は、是非気になった子の預かりさんに

ご遠慮なく伺ってみてくださいね。

DSCF3083.jpg

エルたんは、この子の穏やかな性格もあって

穏やかで優しいご家族が向いていると思っています。

うちは仮母がガサツなので(笑)

きっとエルたんは落ち着かないんじゃないかな~??

臆病な子ではあるので、お留守番があっても

全然問題ありません。

ドッグランにガンガン連れて行きたい!

いつでもベタベタしていたい!

というご家庭にはちょっと向かないかなぁ・・・。

お子さんのいるご家庭も、子供の予測不能な動きを怖がるので

向かないと思い込んでいたのですが、

船橋に来てくださったご家族のお嬢さん(まだ小学校低学年と伺いました)が

ずっとずっとエルたんを撫で続けてくださっていて

子供が苦手なはずのエルたんがうっとりして

お嬢さんが帰ってしまう時には、今まで見せたことのない

「え・・・?お姉ちゃん行っちゃうの??」

という切ないお顔をしていたのを見逃しませんでした。

子供が苦手=子供がいるご家庭はダメ

ではないんですね。  エルたんに教わりました。

穏やかなエネルギーのお子さんであれば

エルたんも受け入れることが出来るのです。

1486104383424 (2)

とても嬉しい発見でした。


さぁ、エルたん。

明後日の日曜日もまたいぬ親会だよ。

エルたんの性格にあったご家族が

エルたんのことを見つけてくれるといいね。

DSCF3076.jpg
待ってましゅよ~~!!会いに来てね~!
スポンサーサイト

クルーク、また一歩


クルークが我が家に来てから早1ヶ月が経過しました。

毎日クーはケージの中で一日を過ごしています。

DSCF2814.jpg

こちらの動きに反応して、寝ていても起き上がったりして、

まだまだ緊張感は抜けないみたいです。

当然だよね・・・。

ずっとずっと人が何するかわからなくて

怖くて怖くて逃げ回っていたんだから。

すぐに慣れろなんて無理な相談。

DSCF2809.jpg

それでも諦めずに仮母は毎日何度も何度も

クーのケージの中に半身入れて

クーを抱きしめて、何度も何度もチューし続けています。

少し震えながらも仮母の抱擁を受け入れてくれるクーちゃん。

本当に愛おしくてたまりません・・・。

DSCF2811.jpg







1ヶ月間、ずっとそんな日を繰り返していましたが、

一歩またクーを前に進めたくて

先週木曜日の朝、思い立ってクーをケージから出してみよう

と思いました。

きっかけはこっちで作ってあげないと出れないだろう・・・。

クーの勇気を後押ししてあげよう・・・。

思い切って、ずっとつけたままにしていたワイヤーリードを

ゆっくりと引っ張ってみました。

予想通りですが、最初はちょっと抵抗する程度でしたが、

仮母が本気で外に出そうと力を入れたら

案の定ケージの中で大暴れ。

かなり踏ん張りつつ暴れていたので、なかなか外に出せません。

それでもここでやめたら「怖かった」という記憶しか残らない。

そう思って、どれだけ暴れようが最後には思い切って外へ引っ張り出しました。

DSCF3026.jpg

もう心臓はバクバク。

放心状態のクーでしたが、ケージのすぐ外にあるベッドに

ガタガタ震えながら固まっていました。

DSCF3027.jpg

よく頑張った!!!

クーえらいぞ!!

すごいね!外に出れたじゃん!!!

ず~~っとず~~っとそう声をかけながら

顔を何度も何度もたくさん撫でて褒めてあげました。

DSCF3021.jpg

あれだけ大暴れして引っ張りだされたから

威嚇されても、噛みつかれてもしょうがないと

覚悟を持って臨んだ仮母でしたが

クーは震えてはいたけれど、顔をワシワシ撫で回しても

お口は一切出ませんでした!

DSCF3030.jpg

怖いけれどやりきってくれたことに

クーの成長を感じた仮母です。

ケージから出たという、本当に小さなこと。

それでもクーにとっては人に引かれて外に出るっていうのは

恐らく犬生初めての出来事だったと思います。

たったそれだけのことかもしれませんが、

クーは家庭犬が普通に出来ることを何もしたことがないはずなんです。

だから、本当に少しずつ。一つ一つ確実にクリアしていきたい

と仮母は思っています。

DSCF3023.jpg







その後、毎日最低2回以上はこの行為を継続しています。

2日目は出てくるのに暴れはしましたが、

初日の1/3以下の時間で出て来れました。

3日目。

一瞬暴れたけれどダッシュで出てきました。

4日目。

ちょっとリードを引いて「おいで」と声をかけたら

暴れることなく、ダダダダっと足早でしたが自分で出てきました!

DSCF3028.jpg

もちろんドキドキブルブルですが、

クー、日に日に進歩しています。

そして5日目の今日は、リードを引いたらトコトコと

自分の足で外に出てきました。

あ、でもすぐダッシュでケージに戻っちゃいます(笑)

でもいいよ。クーも小さい頭で一生懸命考えて

少しずつ怖くないってこと覚えようとしてるんだもんね。

仮母は焦らないよ。

毎日毎日同じことを積み重ねて

これは全然怖いことなんかじゃないんだって

クー自身が理解してくれるのを待っています。

DSCF3025.jpg







ケージから外に出すようにしてから、

クーに変化が見られています。

毎日何度も何度もケージに半身を入れてクーを抱きしめていましたが

私がケージに入ると顔を背けてブルブル震えていたのが

私が入ると私の方を向いてちょっと匂いを嗅ぐような仕草を

してくれるようになったのです。

DSC_0058 (2)

勝手な仮母の考えではありますが、

少~しだけ、仮母と気持ちが通じ合ってきたのかなぁ~~

な~~~んて・・・。

DSC_0057 (2)

それだけのことでも、本当に本当に嬉しいんです。

本当に本当にクーがかわいくて愛おしくて。

DSC_0059 (2)

まだまだ後退することもあるでしょう。

でも、諦めず、焦らず、クーと仲良くなりたい仮母でした。

DSCF2812.jpg

いつかグリュと一緒に並んでお散歩行くんだもんね。

頑張れ!クー!!


エルフェ 2017年初めての定例&船橋いぬ親会


溜めに溜めていたブログ、ようやく追いつきました・・・。






今年に入って最初の定例いぬ親会(篠崎)は1/15、

快晴でしたが、大寒波が押し寄せてきていたらしく、

それはそれは寒くて寒くて

何かの我慢大会に参加してるのか?と思うほどでした・・・。





ということで(笑)

とても写真など撮ってる余裕もなく(←またまた言い訳)

エルたんで暖をとる始末の仮母でしたが、

久しぶりのトリミングの際に、またまた運搬ボラのYさんが

い~~い写真を撮ってくださいましたので

それに頼ろうというマヌケな仮母でございます。




トリミングが始まり、後足をやってもらう間は

大人しくしていられたエルたんではありましたが、

それでもぷ~~~んと腐った匂いが・・・。

げろっ!肛門腺ぶっ放してるぞ、エル子!!

1484796407954 (2)

急遽途中から、先に肛門腺を絞ってもらうことに。

その後、仕切りなおして前足をやってもらった時に

左足はまだなんとか私も抑えていられたのですが、

右足はもう捕まえた途端に暴れ出しそうだったので

トリミングをしてくださる方がエルたんの上から覆いかぶさり

私は外から応援することになりました。

1484796395107 (2)

Yさん!本当にナイスショットですよ!

もうこの不満タラタラのエルたんのお顔といったら(笑)

1484796383880 (2)

や~め~れ~!!!

お顔にでっかく書いてあるよ、エルたん(爆)

1484796400421 (2)

正面から見ていなかった仮母は

Yさんからのこの写真の数々を見た途端に大爆笑してしまいました。

こんなにイヤだったにも関わらず、

声は一切出してないんですよ。えらかったね。エルたん!

いつもトリミングでは大騒ぎしてしまって

本当に申し訳ないです。綺麗にして頂いてありがとうございました!








こんなお顔になっちゃってたくらいですから(笑)

当然のようにお声はかからず・・・。

気を取り直して、昨日、船橋いぬ親会に参加してきました。

DSCF2656.jpg

今回は開始時間と同時にたくさんの方々がお越し下さり、

後から聞いた話では駐車場も一時満車になってしまうほど。

ご家族連れの方や、ご夫婦など、本当にたくさんの方々が

いらしてくださいました。

DSCF2654.jpg

船橋いぬ親会の認知度が上がってきただけでなく、

本当に保護犬を迎えたい、と真剣に考えて下さる方が

とても増えてきたことを実感します。

DSCF2655.jpg

初めて犬を飼おうとしていらっしゃる方、

最近犬を亡くしてしまった方、

先住犬がいるけれどもう1頭迎えたいと思っていらっしゃる方、

皆さんそれぞれではありますが、

保護犬から迎えるという選択肢もあることを

本当に本当に一人でも多くの方々に知って頂きたいと

心から願っています。

DSCF2658.jpg

なぜかこの日は、男性預かりのIさんの足元でくつろぐエルたん。

DSCF2660.jpg

仮父と間違っているのか・・・

たまに顔を見上げて「あれ?」って顔したりして(笑)

それでも男性にくっついている方がエルたんは安心できるのかも。

DSCF2659.jpg






あれだけたくさんのご来場者さんがいらしていたのに

残念ながらエルたんには全くお声がかかりませんでした(涙)

やっぱ私のアピール不足なのかなぁ・・・。

なので、次の臨時いぬ親会前にはプロフィールも更新予定です!

DSCF1352.jpg

もうすぐ半年を迎えるエルたんは

見た目にはあまり変わりはないように思われてしまうかもしれませんが

確実に人の手は怖くないものだと思ってくれてきています。

DSCF1355.jpg

大好きなお散歩は嬉しそうにトコトコとよく歩きますし、

お散歩に行く前に涙を拭いてあげる時、

お顔にチューしても嫌がるどころか顔を寄せてくるようにもなりました。

DSCF1350.jpg

1~2ヶ月前だったら、

もしエルたんにご希望者さんが現れたとしても

このビビリ具合をしっかりと受け止めてくださる方であっても

エルたんを嫁に出すことが心配でならなかったと思います。

DSCF1362.jpg

でも半年たって、まだまだ机の下から自分から出て来ませんが

それでも、人との接し方については大分馴れてきて

今では本当に仮父仮母共に自信を持って

エルたんをお嫁に出してあげることが出来ます。

DSCF1358.jpg

きっと新しい環境で、本当のご家族に迎えて頂けたら

エルたんは順応できる力がついてきたと

強く思う仮母でした。

DSCF1365.jpg

まだまだ見た目では人馴れ抜群な子とは大幅に違いますが

それでもエルたんなりに成長してきています。

ちょっと臆病だけど、そんなビビリ具合もかわいいよ、

一緒にゆっくり仲良くなっていこうね、

そう思ってくださるご家族様からのご希望をお待ちしています!!

今度の日曜(1/29)篠崎で開催される臨時いぬ親会にも

エルたん参加します。

どうぞ、かわいいかわいいエルたんに会いに来てくださいね!

DSCF1363.jpg
待ってましゅよ~~(^∇^)ノ

クルーク一進一退


さてさて。

最近のクーちゃんはというと・・・。

つい先日、初めてケージの中で真横になって寝ることが出来ました!!

DSC_0043 (2)

仮母は、それはそれは嬉しくて

本当に涙が出てきそうなのをぐっと堪える瞬間でした。

DSCF2651.jpg

あのクーちゃんが・・・。

ようやく、うちがそれほど怖いところじゃない、

横になっても安全なところかも、

って思ってくれたのかなぁ・・・と思うと

本当に嬉しくて飛び上がりそうになりました(大げさ??)。

DSCF2652.jpg

横になったままのところにカメラを向けても

起きることなくじっとこちらを見ているクー。

本当ならギューっと抱きしめてあげたいところだけど

そんなことしたら起きちゃうし・・・。我慢我慢。





そんな日を境に、こうして寝るのは普通になり、

あまり構いすぎるのは良くないのかも・・・と

仮母は思うようになり、

それまでは事あるごとに撫でたり話しかけたりしていたのを

丸一日やらずに過ごしてみました。

ビビリの子には構いすぎるのはよくない、と

目を合わせたり、声をかけたりはしない方がいい、と

シーザー先生も言ってましたからね(笑)

DSCF2649.jpg

そして、その日の夜、

寝る前に「おやすみ」と声だけかけようとケージに近づいたら

なんと!!!!

ヴ~~~~~~

唸るじゃないですか(涙)

しかも、到着した日のように、一瞬威嚇して

飛び掛ろうとしてきました(号泣)

DSCF2647.jpg

あれれれ・・・。

どうしちゃった?クー??

構ってあげなかったらまた元に戻っちゃうの???

DSCF2653.jpg





難しい・・・。

単なる経験不足なだけじゃないんだ、クーは。

10ヶ月近くをずっと人を遠ざけてきた。

放っておかれてるのが当たり前だったんだ。

もっと声をかけて、もっと構ってあげて、

人は怖くないんだよって教えてあげなきゃいけないんだ・・・。

クーは人の優しさ知らないんだ。

DSCF2650.jpg

翌日からは朝起きてから、

仕事から帰ってきてから、

グリュたちのお散歩に行く前、行った後、

ご飯をあげる時、

事あるごとに声をかけ、優しく撫でてあげるようにしたら

もう近づいても唸らなくなりました。

クーはまだまだ人を信用しきれてないんだと思います。

おやつをくれても

ご飯をくれても

優しく撫でてくれても

これが本当にずっと続くのかな?

いつかまた何か怖いことされるのかな?

本当に本当に人を信用していいのかな?

ずっとずっと毎日考えているんだと思いました。

DSCF2328.jpg

ごめんよ、クー。

クーにとって、何をしてあげればいいのか

ちっともわかってなかったね。

でも仮母は頑張るよ。

クーも一緒に頑張ろうね。





毎日それを続けていて、

今は近寄っても、ケージの中に身体ごと入ってどこを触っても

唸ることも、威嚇してくることもありません。

たくさんたくさん撫でてあげて

たくさんたくさんクーに話しかけてあげようと思います。

一進一退を繰り返しているクー。

仮母も試行錯誤。

でももうすぐ1ヶ月になりますので

そろそろお外にも出してあげたいし・・・。

少しずつ少しずつクーに信用してもらえるようになるよう

頑張っていきます!

DSCF2251.jpg

こてつ1周年


もうなかなかガガガっとお伝えしたいことが

ブログにできないダメ仮母です・・・(汗)








12月30日が本来のこてつ(預かり名:ミッテ)の1周年記念日だったのですが、

年末はこてつ家も我が仮宿もバタバタしており、

こてつ家は銚子なのでなかなか行ける機会がなく(言い訳ですな・・・汗)

年明け早々に同じ預かり仲間のわんとぉく家で

こてつの1周年記念をすることになりました!

DSCF2199.jpg

わんとぉく家とこてつ家はとても仲良しのお友達で

わんとぉく家で何度かこてつにも会っていましたが、

いつ会ってもしっぽふりふりで大歓迎してくれるこてつが

本当にかわいくて仕方がありません。

DSCF2241.jpg

こてつにとってはわんとぉく家は別荘みたいなもの。

いつも優しいココ姉ちゃんとナッツ姉ちゃんと遊んでもらって

楽しい日々を過ごしています。

一人っ子のこてつには本当に頼りになるおねえちゃんたちです。

DSCF2178.jpg
こっちがナッツちゃんで

DSCF2191.jpg
こっちがココちゃん。(間違ってたらゴメン!!)

二人ともさすが姉妹なのでそっくりなんですよね。

実際に会うと、ナッツの方が大きいのですぐわかるんですけど

写真で見ると区別がつかなくなっちゃう(笑)





早速お祝いに、人間用のケーキを皆で食べました。

こてつにもちゃんと見せてから

DSCF2182.jpg

人間だけでウマウマさせてもらいました。

昨年、こてつママはちばわんの活動にも積極的に参加されました。

たれの捜索でポスター貼り

初めての愛護センター訪問&お手伝い

本当にありがとうございました!

DSCF2190.jpg

こてつはとても繊細な子で、

わんとぉく家に来る預かりっ子たちに押され気味になったりして

こてつママはそれをとても心配してなかなかわんとぉく家に

行けなくなってしまった時期もありましたが、

これもこてつにとってはいい経験です。

現在わんとぉく家で預かっているぴぃすとは

割とすんなり仲良くなれたようで、こてつも大分馴れてきたのかな。

DSCF2213.jpg

久しぶりにパパさんにも会うことが出来ました。

遠いものでなかなかお宅までお伺い出来ず

本当にすみません・・・。

パパさんもこてつにくびったけなのは十分伝わってきました。

DSCF2195.jpg

こてつは本当に穏やかを絵に描いたような子で、

預かり当初から仮父と仮母の心をぐっと掴んで離さなかった子。

男の子でまだ若いのに、こんなに大人しい子がいるんだ!

と、初めての経験でした。

DSCF2232.jpg

前足に骨折跡があり、折れたままくっついてしまっていたのもあって

仮父はゆくゆくは歩けなくなるかもしれないから

うちの子にしよう!!こんないい子もう会えないかもしれない!

そう言っていました。

DSCF2208.jpg

でも、とっても優しいママとパパに出会えて

いろいろなところにも連れていってもらい、

車酔いもひどかったこてつが、今ではかなり改善されたそうです。

DSCF2200.jpg

やっぱり本物の家族の愛情ってすごいなぁ・・・

いつものことながら感心してしまいます。

こてつは大事に大事に銚子のお坊ちゃまとして

これからもずっと優しいパパとママと一緒に暮らしていくのです。

1年なんてあっという間だったな・・。こてつ。

これからもっともっと楽しいことがあるよ。

仮父も仮母もこてつのことはずっと大好きだからね。

DSCF2189.jpg










わんとぉくさんからのお誘いで、

どさくさにまぎれて、うちのグリュックとエルたんも

わんとぉく家にお邪魔させてもらいました。

DSCF2193.jpg
DSCF2198.jpg

グリュが他の犬に対してガウガウいうことがあるので

遠慮しようと思っていたのですが

これまたいい経験になるかも・・・と思い、連れて行きました。

大正解だった。最初ぴぃすにガウガウ言ってましたが

すぐに収まり、一緒にご飯の用意にまで参加してたグリュ(笑)

DSCF2242.jpg

人間様にもおいしい夕飯を作ってくれて、

グリュとエルたんにまで夕飯をご馳走してくれて

わんとぉくさん、ありがとう!!!!




わんとぉくさん預かりの「ぴぃす」はめっちゃいい子!!!

絶賛いぬ親さん募集中です!!!

DSCF2206.jpg

大型犬(といってもぴぃすはまだまだお痩せちゃんなので18Kgくらい)と

一緒にいろいろなところに連れて行ったり、

お子さんがいる家庭なんかでもバッチリな子です!!

DSCF2222.jpg

是非是非ご検討くださいまし!!!




あ、一応うちのエルたんの宣伝も・・・(笑)

また来週の篠崎臨時いぬ親会参加しま~~す。

DSCF2172.jpg

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR