犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

久しぶりの女の子!


ショイが我が家を卒業していって3日後、

間髪入れず、また新しい預かりっ子を連れて帰ってきました。

これから暑くなる季節、センターも本当に厳しい環境に

なっていきます。一日も早くセンターを卒業させてあげて

本当の家族を探してあげたい子がたくさんいるのです。





久しぶりに女の子を預かることにしました。

2頭続けて男の子(ルント、ショイ)だったので

そろそろ仮父が女の子を期待しているのではないか?(笑)と思い

我が家では4頭目になる女の子。

歴代の女の子たち(プンクト、ブラウ、リープ)は

いつもグリュにしつこくつきまとい、

グリュの怒りを買う子ばかりでしたが(笑)

どうやらグリュはビビリだと大丈夫なんじゃないか?

そんな仮母の勘を信じて(笑)

この子を預かってきましたよ。

DSCF3291.jpg

センターの収容室のケージで固まっていたこの子。

2週間続けて撮影も担当させてもらっていたので

よく見ていたのですが、結構なビビリちゃんのようで、

この子なら、女の子でもグリュともうまくやれるのでは??

そう思いました。

仮母の予想はピッタリ!!

グリュはうちにこの子を連れて帰ってきて

ケージ越しに会わせましたが、全く唸りもせず、吠えもせず。

DSCF3422.jpg

まずは第一関門突破。




それより何より驚いたのは、

センターで見ていた分には、

こりゃお散歩も時間かかるな・・・と思うくらいの

ビビリ具合だったのですが、

なんとセンターのケージから出してあげると

スタスタと歩くじゃないですか!!

仮宅に着いてからお散歩に連れ出しても

これまたスタスタと歩くことが出来て

嬉しい誤算でした。

DSCF3426.jpg
DSCF3429.jpg

それでもやっぱり後ろから近づかれるのは怖い。

後ろから来るのがわかると、ビクっとして横っ飛び。

まぁ想定内よ。大丈夫。

私もビビリちゃん3頭目になり、少しは馴れてきたみたい(笑)

DSCF3432.jpg

お散歩の途中休憩ポイントでは

これまたルーやショイと同じようにベンチの下に隠れる。

DSCF3434.jpg

大丈夫。大丈夫。

少しずつ馴れていこうね。





この子がセンターに収容されたのはちょうど火曜日で

初めて見た時には、おでこにマダニが2匹ついていたのが

ずっと忘れられなかったんです。

大丈夫かな・・・。ちゃんとマダニ取れたかな・・・。

翌週センターを訪問した時には、ひたいのマダニはいませんでした。

DSCF3441.jpg

センターの方に聞いたところによると、

収容されてきた時には体中にノミやマダニが

いっぱいくっついていて、フロントラインスプレーを

たくさんかけてもらい、たくさん落ちてきたとのこと。

DSCF3443.jpg

どこに潜んでいたの??

痒くて痒くて仕方がなかったでしょ??

どれだけ長い間隠れていたの?

怖かったね・・・。辛かったね・・・。

DSCF3428.jpg

シャンプーは本当に大変でした。

毛の間にはたくさんのノミの糞と思われる小さい黒いものがびっしり。

それが固まって大きくなった黒い塊もたくさん・・・。

ノミの屍骸と思われるものもたくさんくっついていて、

何度も何度もシャンプーでゴシゴシしながら

頑張れ!頑張れ!もうノミやダニにまみれるようなことはないよ、

と心の中で叫びながら、仮父と二人がかりでゴシゴシゴシゴシ

この子を綺麗にしてあげたい・・・

二人とも同じ思いだったと思います。

DSCF3462.jpg

ピカピカの女の子にしてあげて

本当の家族を見つけてあげたい。

大きなクリクリのお目目をもっともっと輝かせてあげたい。

仮父とたくさん話し合って名前を決めました。

「エルフェ」(Elfe)

またまたドイツ語シリーズです。

意味は「妖精」。

妖精のようにかわいい女の子にしてあげよう!

という仮親二人の思いを込めて、この名前に決めました。

DSCF3457.jpg





予想を裏切り、人馴れも日に日に進んでいます。

まだ3日目ではあるのですが、

こんなふうに仮父にもくっついていることもあります。

DSCF3452.jpg


まだまだ怖いこともたくさんあるエルちゃんですが、

私たちが帰宅すると、グリュと一緒に玄関までお出迎えも!!

グングン成長していくエルフェちゃん。

今後が本当に楽しみです。

DSCF3459.jpg

日々変化を見せてくれているエルちゃんを

どうぞ応援よろしくお願いします!!!

DSCF3467.jpg


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR