犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

少し成長したエルたん

エルたん、今日は2回目のいぬ親会に参加してきました。

予想通り、駐車場を降りてから挙動不審なエルたんは、

会場のPoochさんに入るや否や、ビビリうん炸裂(涙)

Poochさん、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした!!

DSCF6194.jpg

会場の奥にあるソファの前に陣取り、

仮父の足元にへばりついたまま気配を消すエルたん(笑)

DSCF6209.jpg

とにかく人には見つかりたくないし、

犬にも見つかりたくなくて

しばらくは仮父の足元にいたエルたんでしたが、

少しずつ様子が変わってきましたよ。

DSCF6216.jpg
DSCF6212.jpg

お隣にいたさえちゃんにぺったりと寄り添い、

寝てしまうくらいの余裕が出てきた模様。

DSCF6255.jpg

最初はさえちゃんがエルたんの体の上にアゴを乗せたりしても

多分、気づいてないんじゃないか?って思っていましたが、

そうではなかったようで

DSCF6257.jpg

どうやらさえちゃんにくっついていられることで

安心感が出てきたようでした。

DSCF6259.jpg

仮宅ではグリュに近づくこともないエルたんですが、

エルたんのようなビビリちゃんでも受け入れてくれる子には

安心してくっついていられるみたい。

DSCF6224.jpg

さえちゃん、ほんとにありがとね~~。

グリュにもちゃんとお姉ちゃんするように伝えておくわ。




わんとぉくさん預かりの乙女ちゃんの近くでも

落ち着いていることが出来たり、

一人でも寝てしまうこともあったり、

前回のいぬ親会よりも少しだけ成長した姿を見せてくれました。

DSCF6250.jpg




それより何より、

家に帰ってきてから今日撮った写真を見返してみると

どの写真も、今までのような上目使いの疑惑に満ちた目をしていない!

顔をしっかりあげて、こちらを見ていることに気づきました。

DSCF6258.jpg

怖いことには変わりないのかもしれないけれど、

エルたんなりに頑張っているんだな~~って

すっごく嬉しくなりました。

DSCF6243.jpg

ちょっとずつだけれど

学習していってるんだね、エルたん。

DSCF6195.jpg

すごく優しい表情になってきているエルたん。

仮母はビビリっ子のエルたんには

出来る限り構わずにエルたんのペースで過ごさせてきたけれど

仮父は全く逆で

常にじっとしているエルたんを触りまくり、

とにかく馴れさせようと一生懸命接していました。

DSCF6243.jpg

結果的にはもしかしたら仮父が正解だったのかも。

ちょっとそんなふうに思うようになりました。

もう少し仮母もエルたんをたくさん触って

もっともっと馴れさせてあげたほうがいいのかな・・・。

DSCF6246.jpg

ちょっと今週から接し方変えてみようかと思った

仮母でした。

エルたん、がんばろ~~~~~!!

DSCF6260.jpg



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR