犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

コジローお泊まりの巻


さてさて、続きましては・・・。

とっても久しぶりなコジロー(預かり名:オア)の登場です。





コジローのいぬ親さんご夫婦が、

二人での初の海外旅行に行かれるとのことで、

コジローをお泊りさせてもらえないか?との打診を頂き、

誰とも決して喧嘩を売らない、買わないコジローなら

エルたんも机の下でじっとしているばかりだし・・・

ということで二つ返事で快諾しまして。

4泊5日でコジローをお預かりすることにしました!

DSC_0001 (2)

じゃじゃじゃ~~~ん!

コジロー、久々の里帰りです♪

あれ・・・???

これ、ほんとにコジロー???

と、思われた方!

ぷぷぷぷ。

そうなの。コジローったら、超超ドスコイ体型に・・・(汗)

DSCF1558.jpg

ご飯をガツガツ食べる子でもないのですが、

かわいくてかわいくて仕方がないいぬ親さんは

恐らくおやつや人間の食べてるものとかを

あげすぎたのではないか・・・と(汗)

DSCF1553.jpg

もちろん、厳重注意ですよ!!

コジローにとってこんなに重たい身体はしんどいですし、

これでは病気にもなりやすいですし、

フィラリア陽性のコジローにはいいことは一つもありませんのでね。

DSCF1551.jpg

よし!うちにいる間に少しでもダイエット作戦だ!!

と、はりきってお預かりしました。

我が家にいる時にもお散歩が大好きだったコジロー。

大きな身体を揺らしながらも歩く歩く。。。

お散歩はとっても長い時間、一日二回しっかりとしてくださっているので

ドスコイではあっても、身体はとっても筋肉質なんです。

DSCF1560.jpg

お預かり中は3頭一緒のお散歩がなかなか出来なかったので

コジローとエルたん、コジローとグリュ

という感じで一日4回行かせました(笑)

DSCF1566.jpg

それでも全くへこたれないコジロー(笑)

どんだけお散歩好きだよ~~~。

でもコジローのためには運動は大事ですからね。

もちろん我が家でお預かり中はおやつ禁止!

ご飯もグリュと同じ量だけ。

DSCF1568.jpg




我が家で預かった子たちの中でも

実はグリュが一番仲良くしていたのがコジローでした。

コジローの穏やかさがグリュには心地よかったのか、

最初から全く唸ったり吠えたりすることなく、

コジローを受け入れていました。

これは本当に珍しいことなんです。

キャパの狭いグリュはどの子が来ても最初はウーウー唸り、

弱っちぃくせにガウガウしようとするのでね(汗)

DSCF1555.jpg

卒業犬が我が家に遊びに来ても、グリュは

覚えてないのか、はたまた「おまえ戻ってきたのか?!」なのか

必ずといっていいほど威嚇しまくりますが、

コジローは最初から大丈夫でした。やっぱ相性ってあるんだな~~。

DSC_0005 (2)

それでも、穏やかなコジローがエルたんには興味津々なのか

エルたんがお散歩で玄関に来ようとすると

マウントしようとしたりして!!

ドスコイコジローに押しつぶされたりしていたエルたんでした(笑)

そんなこんなで、エルたんはコジローがいる間、

コジローに何かされるんじゃないかと更に神経尖らせて(笑)

お散歩でも玄関まで出てこれなくなってましたとさ。

ま、これも経験だ!エルたん。

DSCF1550.jpg




5日間もあるからとタカをくくっていましたが、

なんだかあっという間の5日間でした。

相変わらずヌルヌルと甘えてくるコジローは

本当にかわいかった・・・。

DSCF1556.jpg

グリュ姉ちゃんともワンプロしたり、

くっついて寝てみたり・・・とても懐かしい光景でした。

お気に入りのベッドで寝てるコジロー。

時が戻った気がしました・・・。

DSC_0003 (2)

やっぱはみだしちゃってたけどね(笑)

DSC_0004 (2)




それでも、コジローとまた一緒にわずかな期間だけど過ごせたことは

本当に嬉しかったです。

旅行のお土産も本当にありがとうございました!!

また、いつでもお預かりしますので遠慮なく言ってくださいね。

Iさん、コジローのダイエット、健康管理

本当によろしくお願いしますね!!

来月で1年記念日を迎えますのでお邪魔します~~!!

DSCF1549.jpg

コジロー、またね!!

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR