犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

臨時いぬ親会参加と大失態


大変ご無沙汰しております。

なかなか時間を作れずダメダメ仮母とは対照的に

クーはぐんぐん人馴れが進んできています。







もう1ヶ月近く経ってしまいましたが、

4/30には初の屋外のいぬ親会にも参加したクルーク。

その前に船橋に参加した時には思った以上に落ち着いていて

こちらがびっくりするくらいだったのですが、

屋外ともなるとまた雰囲気も違いますし

どうなることかとドキドキでしたが、

クーはすっかり成長しており、なんら問題なく

お利口にしていました。

DSCF5686.jpg

とはいうものの、最初のうちは

テントの後ろの草むらの中でゴロゴロしていて

でも決して逃げようとしているわけではなく

冷たい草むらにいるのが気持ちよかったようで・・・。

その後は、テントの方に連れてくるときちんとお利口にしていました。

DSCF5689.jpg

屋外でも人に撫でられたりすることも全く問題なく、

暴れるようなことも全くなくて、

ドキドキしていたこちらがアホみたいに思えちゃいました。

DSCF5691.jpg

中には、センターレポートのときから

ずっとクーを応援してくださっていた方もご来場され

クーをたくさん撫でてくださいました。

DSCF5693.jpg

クルークは長くセンターにいたので、

センターレポートを見て気にかけてくださった方は

結構いらっしゃるようでして、

ブログやFBなどでも応援メッセージをたくさん頂いています。

本当にありがたい限りです。

DSCF5690.jpg

皆さんが見守ってくださっていたおかげで

クーは頑張ることが出来ています。

本当に本当にありがとうございます!!

DSCF5696.jpg




そして・・・ここからは自分への戒めと

その場にいてくださった皆さんへのお詫びも込めて

ご報告したいと思います。



クルークは無事に臨時いぬ親会に参加して、
帰りにはお利口に車に乗り、センターへ運ぶ古新聞紙や返却クレートを
トランクに入れていた時です。

もちろんクルークは車内に係留しており、しっかりカラビナにつないでいました。
荷物を載せている時に何度もこちらに出てこようとしていたクルークですが
繋がれていますから外に出てくることは出来ません。

ところが、車を閉めようとした瞬間、
本当に一瞬でしたが、クルークがスルスルっと車から出てきて
外に飛び出しました・・・。
え?????
一体何が起こったかわからないほどでした。
さっきまできちんとつながっていたのに、なんで外にいる??
後々確認したところ、係留していたカラビナが壊れていました。
グリュックが赤ちゃんのときから使っていたもので、経年劣化
だったのかもしれません・・・。

しかし、クーは必死に走って逃げるという感じではなく、
スタスタと嬉しそうに川に向かって走っていきました。
心臓が止まりそうでした・・・。
なんで?なんで?
頭の中はずっと??が浮かびながらも、とにかくクーの後を
追いかけていました。
偶然だとは思いますが、川そばまで着くと、今度は右手の草むらの方へ
トコトコと入っていきました。
やっと追いつき、クーに「クーちゃん、何してるの?」と声をかけると
ようやく私に気づいたクーがこちらを向いてお座りして
無事保護することが出来ました。

私も必死でしたので、その場にいらっしゃった運営ボラの皆さんにも
ろくに挨拶も出来ず、本当に本当にご心配をおかけして申し訳ないことを
しました。
恐らく逃げ出してから捕まえるまでほんの数分の出来事でしたが、
あれが逆方向に行ってしまっていたら・・・。
土手方向に行ってしまっていたら・・・。
これが1ヶ月前だったら・・・。
クーとの信頼関係を築き始めかけていた頃だったら、
すぐに保護してあげることが出来なかったかもしれません。
本当に偶然に捕まえやすい場所に入っていったのが
不幸中の幸いでした。

大丈夫だと思っていたカラビナも100%ではないということを
初めて思い知らされました。
経年劣化と共に、外に出たかったクーの力が加わって
恐らく壊れてしまったのだと思います。
そんなに安価なものではなかったのですが、
これも油断だったんだと思います。
それから更に重くしっかりしたカラビナに付け替え、
それに係留して帰宅しました。
その後、他のリードやカラビナを全てチェックし、
少しでも動きが悪いものやおかしいと思ったものは
取り替えることにしました。

預かりとして絶対にやってはいけない逸走をさせてしまったことを
心から反省しております。
二度とこのようなことのないように、クルークを、そして
この後も預かるだろう子たちにもしっかりと
逸走対策を更に強めていこうと思っています。

かわいいかわいいクーを、また怖い思いをさせてしまうところでした。
せっかく人を信用しようとしてくれてきた矢先の出来事です。
クーにも本当に申し訳ないことをしました。
仮母は寿命が相当縮まりました・・・。
もう二度とこんな目にあわせないように
しっかりクーを守っていきます。



DSCF5685.jpg

ごめんよ、クー。

絶対もう二度とクーを怖い目にあわせたりしないから。

クーはうちの大事な大事な娘だから。

嫁に行くまで必ずクーを守ってあげるからね。

DSCF5694.jpg

クーは決して悪くありません。

全ては私の油断から起こったことです。

これからも更に気を引き締めていきたいと思います。

DSCF5687.jpg





スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ぐーちゃんママ

Author:ぐーちゃんママ
保護犬だった「グリュック」と、ロップイヤー(うさぎ)の「のんのん」、主人と私で狭い2DKのアパート暮らし。
「ちばわん」の運営ボランティアを始め、いよいよ預かりボランティアに挑戦中。

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR