犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

ばぁばんちのマリちゃん




ちょこっとお知らせしてましたが、

今月の4日から私の母の家にこの子がトライアルに来ています。

DSC_0202.jpg


名前はマリちゃん

柴犬家族でお預かりされていた「レイコ」ちゃんです。




私がちばわんで預かりボランティアを始めた頃から

母も保護犬について興味を持ち始めました。

シューくんも何度か実家に連れて行き、

母もとってもシューくんをかわいがってくれていました。




父が去年の5月、急逝し、一人ぼっちになってしまった母。

私の家から車で30分ほどの近さではあるものの、

やはり心配ではありました。

でも元気は元気!!

家庭菜園もやっているし、何より健康に人一倍気をつけている母。






「わんちゃん、飼ってみる??」

私が何気に聞いてみたところ、

「飼いたい!保護犬を迎えたい」

と、即答でした。

私の実家では、以前犬を飼っていました。

なんと22年も生きたんですよ。大往生でした。

それからというもの、私が飼っていたうさぎの赤ちゃんももらってくれたり、

とにかく父も母も動物が大好き。




やっぱり母には話相手が必要だな・・・。

そう思って母に聞いてみてよかった。

早速私のフォロー担当のひなのんさんや、副代表にも相談させて

いただきまして・・・。

このレイコちゃんにお嫁にきてもらうことになりました!

DSC_0215.jpg



お散歩も引きもなく

DSC_0210.jpg

トコトコと母について歩いて

DSC_0206.jpg

小さくておとなしくて、本当に母にぴったりな子が来てくれました。

DSC_0239.jpg





以前飼っていた「ブレーブ」くんが亡くなってから、

犬はもう飼えないと思い込んでいた母ですが、

マリちゃんが来て毎日がバラ色なようです。

DSC_0237.jpg




最初の数日間は、預かりのふうママさんを探してヒンヒン鳴いていたようですが、

もうすっかり母に懐き、

私らが遊びに行っても、母の後ろを常にトコトコついて歩いて

めっちゃかわいいんです!!

DSC_0229.jpg



母も毎日3回散歩に連れ出し、

本当に嬉しそう。

そんな母を見ていると私もすごく嬉しくなります。



これからもちょこちょこマリちゃんの様子も

ブログにアップしていこうと思っています。




先日、病院で一通り検査もしてもらいました。

血液検査問題なし、フィラリアはやはり陽性でしたが、

若干の心臓肥大があるようなので、

症状は出ていませんがボルバキア治療を始めています!

心配していた膝の関節についても、J院長が慎重に調べてくれたところ

ちょっとはずれやすいのは確かだけど、お散歩も当然だけれども

ジャンプしたり、はしゃいだりするのも全く問題ないでしょう、とのこと。

グレードも1~2の間くらい、との診断でしたー。




良かったね、マリちゃん。

DSC_0225.jpg


これからも母をよろしくお願いね。

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

ぐーママさん こんにちは

お~~可愛子ちゃん 良かったです 落ち着いた幸せを手に入れたんですね
お母様の健康のためにも いいパートナーですね

プンちゃん 初いぬ親会は どうでしたか?
お腹に 虫さんが居たんですね
早くいなくなれ~ ぐ~ちゃんと 遊べないもんね
  • posted by 姫菜ママ 
  • URL 
  • 2015.04/26 18:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

ありがとうございます~。
母も本当に毎日寂しい思いをしていたのが嘘のように楽しくなってきたようで、マリちゃん様様です!

プンちゃん、いぬ親会がんばりましたよ。
いぬ親会デビューでしたが、シューくん同様誰にでも近づいて挨拶することもでき、これまたシューくんと同様に落ち着きすぎてひっくり返って寝てしまうという度胸の良さ(笑)
うちにはこういう肝のすわった子が来るんでしょうかねぇ・・・(笑)

鞭虫については、火曜日に抜糸のために病院へ行くので、その時点で再度検便することにしています。
二頭とっても仲良しでじゃれついていたので、今はそれが出来ず、グリュの方がかなりストレスたまってるみたい(笑)
他犬との相性が難しいグリュが、プンちゃんとはすっかりうちとけて楽しそうに遊ぶ姿を見て、夫婦共々とっても嬉しい気持ちになっています~。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR