犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

シューくんの正式譲渡




もう1週間経過してしまいましたが、

シューくんの正式譲渡の為に4/24、S様のお宅へお邪魔しました。






大好きだったシューくんの晴れやかな「正式譲渡」なのに、

なかなかブログにアップすることが出来ませんでした。

どこから書いたらいいのか・・・

何を書いたらいいのか・・・

たくさんありすぎて、自分でもまとめきれません。

そんなこんなしているうちにあっという間の1週間が経過。

その間にプンちゃんのいぬ親会デビューがあったり、

プンちゃんをもっとアピールしなきゃと、プンちゃんの記事をアップ

することに一生懸命なふりをしてみたり・・・。

S様、ほんとにこんなに報告が遅くなってしまってごめんなさい。

とにかく、正式譲渡に伺ったときのことから書こうかな・・






今回はうちのグリュック姫も同行です。

久しぶりの再開に、最初はワォォォ~~~ンと叫んだシューくんも

匂いで多分思い出したみたいですぐに落ち着きました。



シューくん、久しぶり!

DSC_0283.jpg

こんなかわいいお顔でお出迎えしてくれました。


仮父も久しぶりのシューくんとの再開を心待ちにしていたので

すぐにおやつで釣っていました(笑)

DSC_0289.jpg



シューくんにおやつ、

S様ご一家には、これからシューくんが本当の家族になる記念に

ケーキ(むふふ・・・とても有名なケーキ屋さんのケーキです♪)を

持参しました。

DSC_0282.jpg


「シューくん」だけに、ちびシュークリームの乗った

かわいいケーキを選びました。

仮父、仮母に出来ることはもうこれくらい・・・。

そう話しながら、仮父とシューくんのおうちに向かいました。

シューくんの幸せと、S様ご一家の幸せを

お祝いしたかったんです。



それから正式譲渡の報告の為の家族写真をパチリ。

DSC_0286_2.jpg


相変わらず、シューくんはいいお顔してます。

もうすっかり 「S谷 シュヴァンツ」 になってますね。

本当に心底かわいがられているのがわかります。

だって、うちにいた時よりも表情が間違いなくやわらかくなってる。

本当の家族をやっとみつけたんです。








以前にもご紹介しましたが、

未だに毎日毎日かかさずママさんがシューくんの写真1枚に

シューくんの体調のことやら、寝てばっかりいます(笑)とか、

シューくんのことをいつも報告してくださっています。

150417_1201~01


150410_0840~01



150423_0809-01.jpg



150423_0807-01.jpg



150417_0841~02



どれもこれもかわいいシューくんで、

毎日私の楽しみになっていきました。

それと同時に、本当にシューくんが大切にされていること、

ご家族全員でシューくんを守ってくださっていること、

何があってもシューくんのことを最優先で考えてくださっていること、

仮父&仮母が心配することなど一つもないということ。

これ以上のシューくんの幸せはありません、と

仮父も仮母も断言できます。






近所には「ゴッドハンド先生」と呼ばれる名医がいらっしゃり、

シューくんのフィラリアのこと、

これからずっと飲み続けなければいけない心臓のお薬のこと、

全てを安心しておまかせできる先生がいらっしゃいます。

それまで一度も言われたことのなかった、シューくんの貧血。

これも、牛生肉を食べさせることで、貧血も良くなりつつあり、

更には体力増強にも繋がっているようです。

牛生肉を食べ始めてからシューくんの肉球は黒々としてきて

明らかに貧血がよくなってきていることがわかります。

万が一の時(急性フィラリア症)のためにも、

フィラリアと闘うためにはまず体力をつけることと、

貧血を治すこと。

150409_1008~01



ここまでフィラリア症を進行させてしまったのも人間なら、

こんなにかわいいシューくんを守ってあげられるのも

私たち人間でしかない。

だったら精一杯のことをしてあげよう。

もっともっとシューくんに楽しい生活を送ってもらいたい。

この気持ちはS様ご一家と仮父仮母としっかり一致した部分です。

150404_0935~01


















収容されたばかりのシューくん・・・。

ガリガリじゃないか・・・。

20141028_01_convert_20150217145607.jpg





Shwanz初日1

仮宅に到着した日。

わけもわからずシャンプーされちゃったんだよね。

でもお利口にしていられた。

最初っからシューくんは本当にお利口さんで、

仮父仮母の手を煩わせることなんて何一つもなかった・・・。

お留守番の多い仮宅でも、おしっこも完全外派のシューくんは

どれだけ残業とかで遅くなっても

私が帰ってくるまでおもらししないで待ってる・・・。

机の上にいろいろ置きっぱなしにしておいても

何一ついたずらもしない。

ゴミ箱も一切あさらない。

無駄吠えもない。

初めて預かりボランティアを始める私たちには出来すぎな子だったんです。



だから、尚更。

だから、尚更愛おしくて、咳き込みがひどくなるのが本当にかわいそうで、

ただおろおろして、ひなのんさんに泣きついたりして、叱られたり・・・。

「預かりのあなたがブレないでしっかりしてなかったら

シューくんはどうなるの??!!しっかりしなきゃ!!!」

本当にその通りなんです。

でも先生によって見解が違う。

どうしたらいいんだろう・・・どうしたらいいんだろう・・・


DSC_0076_convert_20150202223815.jpg


こんなにお利口さんで、

仮父と仮母を頼りにしてくれているシューくんに

おろおろするだけで何も出来なかった・・・。




それでもなんとか中断しながらもボルバキア治療の

最初の1ヶ月を終わらせることができました。



DSC_0173[1]_convert_20150312224016

グリュとも仲良くできるようになって。

本当にあっという間の2ヶ月でした・・・。








シューくん、本当にありがとう。

019.jpg


ダメダメな仮母でごめんよ。



シューくん、愛してるよ。

これからたくさんたくさん楽しいことが待ってるよ。

またすぐに会おうね。

幸せになってね。










S様宅のお嬢さんが、「記念に」と

こんな写真を撮ってくれました!!!

DSC_0291_2.jpg


一生の宝物にします!







シュヴァンツくん、

めでたく 正式譲渡 となりました。




今迄シューくんのことを応援してくださった皆様。

本当にありがとうございました!

シューくんはこれからもフィラリア退治全力で頑張ります!!

どうぞフィラリアが早く陰転しますように祈っていてください。





S様、

これからも長いおつきあいになりそうですね。

どうぞよろしくお願いします!!!!





スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR