犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

リー、おまえもか・・・


またまたブログを放置してしまいました・・・。

いやいや、またまたいろいろあったんです・・。(言い訳)






リーは最初から食が細く、あまり食べない子でしたが、

オアと同じく、ほとんどフードもおやつさえも食べない日が続きました。

嫌な予感がしていたのですが、

うんちも緩くなり、これまたオアと同じように

水を飲んでもビシャーっと吐いてしまうようになってしまい、

慌てて病院に駆け込みました。






なんだよ・・・(涙)

うちが悪いのか・・・。

仮母は相当凹みましたが、

オアと同じく先週の土曜日の夜に緊急入院となってしまったのです。

原因がわからず、血液検査、検便、レントゲン、エコー、と

あらゆる検査をしてもらいました。

DSC_0884.jpg

ようやく原因がわかったのが翌日。

うんちからなんと「コクシジウム」が見つかったのです。

腸がまったく動いていなくて、水さえも受けつけなくなっていたリー。

どうやらコクシジウムが悪さをしていたとのこと。

腸の調子が悪くなったところでコクシジウムが暴れ出したのか、

はたまたコクシジウムのせいで腸の調子が悪くなったのか、

定かではないとのことでしたが、

いずれにしても憎きコクシジウム野郎のせいで

リーはご飯も水も飲めなくなっていました・・・。

1455544975867.jpg

それでも駆虫薬を投与してもらい、

点滴や注射などですっかり体調も戻り、

元気になって3日間で退院することが出来ました。

1455544981688.jpg

とにかく原因がわかってほっとしました。

家に帰ってきてからのリーは、

食欲も戻り、ガツガツとご飯を食べてくれています。

DSC_0886.jpg

リーはケージの中が本当に苦手で、

不妊手術の日もお泊りの予定だったのに、

友人の院長から夜に電話があり、

「鳴いて鳴いて、あれだとリープがかわいそうだから

迎えに来てあげて!」

やっぱりか・・・・。

DSC_0889.jpg

案の定、今回の入院でも相当騒ぎまくった様子で(汗)

先日抜糸と再検便も兼ねて病院に行ったときにも

「家に帰ってからリープ、声枯れてなかった??(笑)」

と院長に聞かれる始末。

DSC_0890.jpg

家でフリーにしていれば騒ぐこともほとんどないのですが、

何かトラウマでもあるのか、

はたまた単純に甘ったれで閉じ込められるのが嫌でたまらないのか、

とにかくケージに入れることは出来ません(笑)

1455544046151.jpg




ケージやクレートはゆっくり休める安心できる場所なはず。

でも、いいよね。リー。

リーはいつでも人にくっついていたいんだものね。

DSC_0888.jpg


いつでも一緒にいてくれるご家族を探そう。

ケージに入れなくても全然いいよ、

って言ってくれるパパとママを探そう。



嫌だということを無理やりしなくてもいいじゃない。

お留守番だってお利口に出来る。

なんのいたずらもしないんです。
だって、フリーにしてあげていたら

ただただ甘えん坊でくっついていて、抱っこしてもらっていれば

大満足でおとなしくしている子なんです。

ただただず~っと仮母や仮父が帰ってくるのを

待っていることが出来るんですから。

DSC_0891.jpg

一頭で飼ってあげたら何の問題もないいい子。

おしっこだってちゃんとシートで100%できるんです。

今までどんな思いで放浪していたのかわかりません。

人恋しくて人恋しくて仕方がなかったんだと思います。

だからこそ、たくさんたくさんリーに愛情を注いでくれる方を

待っています。

IMG_7064.jpg

こんなにかわいいリーを、

ありのままのリーを受け入れてくれる人が

きっといるはず。

まだお座りも出来ないし、伏せだってもちろん出来ない。

お散歩だって今、頑張って練習中です。

IMG_7063.jpg

まだまだ覚えなきゃいけないことはたくさんある子です。

でも、リーは人が大好きで、

仮母や仮父の言うことは一生懸命理解しようとしています。

きっと一緒に暮らしたら、もっともっといい子になるはずです。

IMG_7061.jpg

プロフィールにも書いた通り、

先住犬や猫がいるお宅には向きません。

なんといっても自分を構って欲しいんです。

愛情に飢えているんです。

IMG_7069.jpg

こんなに小さい体で必死に生きてきたんだと思います。

どうか、リーにたくさんたくさん愛情を与えてあげてください。

仮宅にいる間は仮父、仮母が精一杯愛情を注いでいます。

IMG_7065.jpg




リーは明後日日曜日、

篠崎で開催される定例いぬ親会に参加します。

たくさんの方にリーの良さを知ってもらえたら嬉しいな。

頑張ってるお散歩も一緒に行ってくれる方がいましたら

お声かけてくださいね。

船橋がデビューの予定でしたが、

緊急入院になってしまい参加できませんでしたので、

今回がデビュー戦になります。

どうぞ、かわいいかわいいリーに会いに来てくださいね。

IMG_7068.jpg
会いに来てくれたら
ペロペロいっぱいなめてあげるでしゅー!!



スポンサーサイト

*Comment

そのままがいいの! 

リーちゃんよくなってよかったですね!
いぬ親戚のおばちゃん(勝手にそう思ってる)も
ほっとしました。

リーちゃんが何を出来るかとか、いいこなのかとか、そんなこと関係ない!リーちゃんはいてくれればそれでいいの、それがいいの、そのままのリーちゃんを迎えたい!って家族が必ずいる!
おばちゃんはそう信じて、遠くからだけどリーちゃんの幸せを願っています!

明日、気を付けて行って来て下さいね^^
  • posted by ぐぅたママ 
  • URL 
  • 2016.02/20 09:38分 
  • [Edit]

ぐぅたママさんへ 

ありがとうございます!!
リーすっかり元気になりました~。
出来ないことがたくさんあるリーだけど、とにかく人が大好きで、ずっと人にくっついていたい子なので、絶対信頼関係築けたら素晴らしいパートナーになるはずなんですよね。
ぐぅたママさんのいう通り、ありのままのリーをいいと言ってくださる方がいると信じて、いいご縁を探していきたいと思います!

明日頑張ってきますね。
応援していてください!
  • posted by ぐーちゃんママ 
  • URL 
  • 2016.02/20 11:28分 
  • [Edit]

NoTitle 

元気になって良かったですね。
うちも、コクシで入院させたことありますよ。
急に元気がなくなって エコーしたら
腸が動いてないと言われて、何かの病気かと焦りました。
コクシだったんですけどね^^;

いつもワンコと一緒にいたい方には、ぴったりですね。
明日良いご縁がありますように♪
  • posted by lemowan 
  • URL 
  • 2016.02/20 22:55分 
  • [Edit]

lemowanさんへ 

メッセージありがとうございます!

私もコクシジウムってそんな悪さをする奴だとは思ってもいなかったのでびっくりでした。
単純に下痢がひどくなる、子犬とかに多い寄生虫だとばかり思っていたので本当に以外でした。
いろいろな子を預かると本当にいろいろと勉強になります!lemowanさんからのメッセージを見て、そうなんだ~、やっぱり同じようにコクシで腸の動きが止まったりする子いるんだ~とわかりました!
血液検査をしたら肝臓の数値とかも悪くなっていたりして、もしかししたら膵臓とかにも何かあるかもしれない、と言われ、かなり心配しましたが、今では駆虫薬のおかげもあってコクシも落ちたようです。

明日頑張ります!
モーモーちゃんにも会えるの楽しみにしています!!
  • posted by ぐーちゃんママ 
  • URL 
  • 2016.02/20 23:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR