犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

どんどん甘えん坊になるクルーク


先日は仮母の大失態について、

励ましのお言葉を頂きましてありがとうございました。

皆様からの暖かいお言葉を頂き、

更に更に気を引き締めて頑張ろうと思う仮母でした。






クーは、どんどん甘えん坊になってきて、

仮母に近寄ってきて甘えるようになってきました。

あまりのかわいさに仮母、萌え~~~~でございます。

DSCF5870.jpg

一人でおもちゃで遊んだり、

仮母に甘えにきたり、

グリュ姉ちゃんを遊びに誘ったり、

家の中ではもうすっかり普通の家庭犬です。

DSCF5878.jpg

ガムをカミカミするのも大好きで、

グリュが中途半端に残したガムをこっそり盗んで

お気に入りのベッドでカミカミしていたりもします。

DSCF6554.jpg

本当にここまでクーはよく頑張りました。

怖くて仕方がなかったお散歩も大好きになり、

苦手だった仮父にも、まだ自分から寄っていくことはありませんが

大分変化は見せてくれています。

DSCF5876.jpg

それでも、クーのかわいさを伝えるには

写真だけじゃ足りない気がしていまして

動画をたくさん撮るようにしています。

いぬ親会ではおとなしくしているので

クーの元気の良さとか、へたっぴな甘え方とか(笑)

なかなか伝わらないような気がしています。

最近撮影した甘えん坊なクーをどうぞご覧ください。




どうでしょう??

もう引き篭もっていたクーはどこにもいませんよ。

本当に本当にかわいくて、

クーと一緒にいられる時間が幸せでたまらない仮母です。








そんな中、グリュと一緒に遊んでいた時に

偶然撮れた写真がこちら。

DSC_0084 (2)

たまたまでしたが、最高によく撮れて

超お気に入りになったこの写真をスマホの待ち受けに

してしまった仮母です。

本当にグリュにそっくり・・・。

DSC_0081 (2)

なんてかわいいツーショットだ・・・。

仮母の宝物です。

DSC_0082 (2)



お散歩も大分上手になってきました。

そっくりなグリュ姉ちゃんと2頭引きでお散歩するのが夢、

ずっとそう思ってきましたが、

もう大分前からその夢も叶っています!

お散歩仲間や知らない方からも

「そっくりだね~~」と言われるのが嬉しくて嬉しくて。

DSCF6552.jpg

クーのお散歩事情はまた次回。

またまた動画も載せちゃいますよ~~。




そんなクーは、今度の日曜日、葛飾いぬ親会に参加します!

かわいいかわいいクーに会いに来てくださいね!

DSCF5881.jpg
いっぱいナデナデしてくだちゃい!!
待ってましゅよ~~!!


スポンサーサイト

エルたんトライアル順調!!


4/23よりトライアルに入っているエルたんですが、

順調にH家に馴染んできているようです。






お届けの日の夜、エル子はどうしてるか、

心配で心配でたまらなかった仮母は

電話で近況(って何時間もたってないのに 笑)を

確認してしまいました・・・(汗)

でも、ママさんはきちんと教えてくださって、

翌日にはメールで写真付のご連絡をくださいました。


昨日はありがとうございました!
その後の様子ですが、夜はリビングの定位置でじっとして
いたようで静かにしていました。
朝のお散歩ではおしっこもうんちもできて、昨日よりも引きは
少なくしっかり歩けました。
朝の公園は人が少ないかと思ったのですが、太極拳やゲート
ボールのご老人が集まっていたのは予想外でした(汗

朝ごはんはヨーグルトかけでは食べてくれませんでしたが、
鶏の茹で汁をかけてあげたらかけた部分だけは食べていたので、
具合が悪いわけでもなさそうです^^;

20170424_1.jpg


ぷぷぷぷ。

エルたんったら、もうわがまま言ってる(笑)

スープがあった方がご飯たくさん食べるのよね。






そのまた4日後にご連絡頂いたメールには

とってもかわいい表情のエルたんが写っていました。

20170428_1.jpg

20170428_2.jpg

20170428_4.jpg

20170428_3.jpg

ここ数日のエルたんの様子をお知らせしますね^^

毎日元気にお散歩していて、健康面は問題なさそうです。
昨日は病院に行って爪切りや肛門腺絞りをしてもらいました。
病院でもおりこうにできました!

最近エルたんはピーピー鳴いて自己主張するようになりました。
お散歩の前、お留守番の後、お水が欲しいときなどに一声鳴きます。
朝、最初に顔を合わせた時にも鳴きます。
何を表現しているのかよくわかりませんがおもしろ可愛いです。

あと、最初はずっと伏せの姿勢で寝ていたのが、ときどき横になるよう
になりました。
いびきもかきます(笑)
だんだんリラックスしてきてくれているようです。

朝のお散歩は夫が、夜は私が行っていますが、土日はみんなで
行こうと思っています!







5月に入ってからも、何度かご連絡を頂き、

エルたんも大分馴染んできているのがよくわかりました。

どれもこれもいいお顔をしたエル子ばかりで

見るたびに顔がにやけてしまう仮母なのでした。


エルたんは相変わらず壁際でじっとしていますが、ときどき立って
ご飯を食べるようになりました。
お散歩では臭いを嗅いだり草を食べたりする余裕が出てきました。
お散歩で会った柴さんとご挨拶させてみましたが、お顔をくんくん
されて怒っていました💦
まだ早かったみたいです。

20170503_3.jpg

20170503_1.jpg




最近はわがままも言うようになってきて、夫が散歩に行った時、
帰らない!と駄々をこねるのを強く引っ張ったら、
「ガフッ」と吠えられたそうです^^;
慣れさせようと前足を触ったりするので夫は少し警戒されているようです。

お散歩コースも徐々に開拓して楽しんでいます。
交通量の多い道もたまにはがんばって歩いています。


20170510_1.jpg

20170510_2.jpg

20170510_3.jpg






エルたんは人が至近距離にいてもぐっすり眠れたり、
嫌なこと(体や耳を拭くなど)をされそうになるとピーピー
言いながら逃げ回ったり、おやつやごはんの時に期待の
顔を見せるようになったりと日々進歩?しています。
台所でごそごそしているとこんな↓顔でじっと観察されます。


20170517_1.jpg





仮宅にいた時のエルたんよりも、

一頭でたくさんたくさんかわいがられて

表情もどんどん柔らかくなってきていて

H様ご夫婦がどれだけエルたんに愛情を注いで

くださっているのかが手に取るようにわかりました。

20170517_2.jpg



6/4にまたお伺いするお約束をしていますので、

その時にまた家族写真を撮らせていただいて

正式譲渡とさせて頂く予定です。

20170525_2.jpg


もちろん!登録も既に完了させてくださっています!!

また、エルたんに会えるのを仮父仮母共にとっても

楽しみにしています!

訪問しましたらまたエルたんの様子をご報告しますね。

20170519_1.jpg
あたちは妖精さんとして
パパとママに大事に大事にしてもらってましゅから
仮母は心配するんじゃないでしゅ!




はい、失礼いたしました(汗)

臨時いぬ親会参加と大失態


大変ご無沙汰しております。

なかなか時間を作れずダメダメ仮母とは対照的に

クーはぐんぐん人馴れが進んできています。







もう1ヶ月近く経ってしまいましたが、

4/30には初の屋外のいぬ親会にも参加したクルーク。

その前に船橋に参加した時には思った以上に落ち着いていて

こちらがびっくりするくらいだったのですが、

屋外ともなるとまた雰囲気も違いますし

どうなることかとドキドキでしたが、

クーはすっかり成長しており、なんら問題なく

お利口にしていました。

DSCF5686.jpg

とはいうものの、最初のうちは

テントの後ろの草むらの中でゴロゴロしていて

でも決して逃げようとしているわけではなく

冷たい草むらにいるのが気持ちよかったようで・・・。

その後は、テントの方に連れてくるときちんとお利口にしていました。

DSCF5689.jpg

屋外でも人に撫でられたりすることも全く問題なく、

暴れるようなことも全くなくて、

ドキドキしていたこちらがアホみたいに思えちゃいました。

DSCF5691.jpg

中には、センターレポートのときから

ずっとクーを応援してくださっていた方もご来場され

クーをたくさん撫でてくださいました。

DSCF5693.jpg

クルークは長くセンターにいたので、

センターレポートを見て気にかけてくださった方は

結構いらっしゃるようでして、

ブログやFBなどでも応援メッセージをたくさん頂いています。

本当にありがたい限りです。

DSCF5690.jpg

皆さんが見守ってくださっていたおかげで

クーは頑張ることが出来ています。

本当に本当にありがとうございます!!

DSCF5696.jpg




そして・・・ここからは自分への戒めと

その場にいてくださった皆さんへのお詫びも込めて

ご報告したいと思います。



クルークは無事に臨時いぬ親会に参加して、
帰りにはお利口に車に乗り、センターへ運ぶ古新聞紙や返却クレートを
トランクに入れていた時です。

もちろんクルークは車内に係留しており、しっかりカラビナにつないでいました。
荷物を載せている時に何度もこちらに出てこようとしていたクルークですが
繋がれていますから外に出てくることは出来ません。

ところが、車を閉めようとした瞬間、
本当に一瞬でしたが、クルークがスルスルっと車から出てきて
外に飛び出しました・・・。
え?????
一体何が起こったかわからないほどでした。
さっきまできちんとつながっていたのに、なんで外にいる??
後々確認したところ、係留していたカラビナが壊れていました。
グリュックが赤ちゃんのときから使っていたもので、経年劣化
だったのかもしれません・・・。

しかし、クーは必死に走って逃げるという感じではなく、
スタスタと嬉しそうに川に向かって走っていきました。
心臓が止まりそうでした・・・。
なんで?なんで?
頭の中はずっと??が浮かびながらも、とにかくクーの後を
追いかけていました。
偶然だとは思いますが、川そばまで着くと、今度は右手の草むらの方へ
トコトコと入っていきました。
やっと追いつき、クーに「クーちゃん、何してるの?」と声をかけると
ようやく私に気づいたクーがこちらを向いてお座りして
無事保護することが出来ました。

私も必死でしたので、その場にいらっしゃった運営ボラの皆さんにも
ろくに挨拶も出来ず、本当に本当にご心配をおかけして申し訳ないことを
しました。
恐らく逃げ出してから捕まえるまでほんの数分の出来事でしたが、
あれが逆方向に行ってしまっていたら・・・。
土手方向に行ってしまっていたら・・・。
これが1ヶ月前だったら・・・。
クーとの信頼関係を築き始めかけていた頃だったら、
すぐに保護してあげることが出来なかったかもしれません。
本当に偶然に捕まえやすい場所に入っていったのが
不幸中の幸いでした。

大丈夫だと思っていたカラビナも100%ではないということを
初めて思い知らされました。
経年劣化と共に、外に出たかったクーの力が加わって
恐らく壊れてしまったのだと思います。
そんなに安価なものではなかったのですが、
これも油断だったんだと思います。
それから更に重くしっかりしたカラビナに付け替え、
それに係留して帰宅しました。
その後、他のリードやカラビナを全てチェックし、
少しでも動きが悪いものやおかしいと思ったものは
取り替えることにしました。

預かりとして絶対にやってはいけない逸走をさせてしまったことを
心から反省しております。
二度とこのようなことのないように、クルークを、そして
この後も預かるだろう子たちにもしっかりと
逸走対策を更に強めていこうと思っています。

かわいいかわいいクーを、また怖い思いをさせてしまうところでした。
せっかく人を信用しようとしてくれてきた矢先の出来事です。
クーにも本当に申し訳ないことをしました。
仮母は寿命が相当縮まりました・・・。
もう二度とこんな目にあわせないように
しっかりクーを守っていきます。



DSCF5685.jpg

ごめんよ、クー。

絶対もう二度とクーを怖い目にあわせたりしないから。

クーはうちの大事な大事な娘だから。

嫁に行くまで必ずクーを守ってあげるからね。

DSCF5694.jpg

クーは決して悪くありません。

全ては私の油断から起こったことです。

これからも更に気を引き締めていきたいと思います。

DSCF5687.jpg





エルたんの旅立ち ~お届け編~


1週間前に訪問してから

なんだかあっという間に1週間が経ってしまって

エルたんが我が家を卒業する日が

あっという間にやってきてしまいました。






我が家から80km以上離れたエルたんのお宅は

同じように自然が一杯で

のんびりしているエルたんにはぴったりな環境です。

エルたんはいつも通り車に乗ると窓際に陣取り

いつも通り外を眺めてへらへら笑っていました。

DSCF5338.jpg

さぁ、エルたん。

今日からここがエルたんの本当のおうちだよ。

DSCF5339.jpg

車から降りて、「あ、ここなんだか知ってる」

そんな顔をしていたエルたん。

DSCF5341.jpg

エルたんのおうちのアパートは、

犬猫と同居するための新しくできたアパートで

アパートの入り口にはこんなオブジェも。

DSCF5342.jpg

かなり細かくいろいろな手続きもあったり、

1階は中型犬なら2頭まで、2階なら中型犬は1頭まで、など

細かく決められていることもありましたが、

玄関の外には足を洗うことが出来る場所があったり、

1階のエルたんのおうちにはほんの少しお庭がついていて

ひなたぼっこしたり、ブラッシングが出来そうなスペースがあります。

DSCF5343.jpg




パパさん、ママさんはエルたんの到着を心待ちにしてくださっていて

エルたんも一度来ているので、スタスタと部屋の中に入って

お気に入りのこたつのそばにすぐに伏せていました。

DSCF5351.jpg

すぐにお二人に大歓迎してもらい、

ナデナデされてご満悦なエルたん。

DSCF5353.jpg

ちょっと物音がすると、すぐこんな変顔になったりするけれど、

DSCF5349.jpg

ここが自分のおうちになるってことは

多分、先週伺った時に理解していたのだと思います。

DSCF5350.jpg

すぐに新しいお揃いの首輪とハーネスを付け替えて

かわいい迷子札も。

名前は「エルフェ」のまま変わりありません。

DSCF5355.jpg
(裏にきちんと携帯番号が入っています)



その後、ゆっくりと時間をかけて譲渡ファイルの説明をしました。

本当にしつこいくらい、迷子についてのお話もしました。

お二人共真剣にお話を聞いてくださり、

迷子になったら本当に大変なんだということを

理解してくださったと思います。

DSCF5367.jpg

エルたんはお散歩は上手だけれど本当に臆病な子で

9ヶ月も一緒にいたにも関わらず、

お散歩で外にいる間は立ち止まってエルたんに触ろうとすると

目一杯引っ張って嫌がって逃げようとするような子です。

家の中にいれば触ることも全く問題ないのですが

一旦お外に出てしまうと、なぜか触らせてくれなくなりますので

それこそ迷子になったら、私でもエルたんを捕獲できる自信がありません。

DSCF5369.jpg

そんなエルたんですから、

パパさんママさんお二人で全力でエルたんを守って欲しい、

そういう気持ちをお伝えしたくて一生懸命お話をしました。

DSCF5356.jpg

ずっとお話している間もエルたんはもうリラックスできていて

じっとしながら長~い仮母の説明を子守唄に

ウトウトしていました。

DSCF5366.jpg





とても若いご夫婦なので、

これからいろいろ環境の変化もあると思います。

それでもエルたんを長女として迎えてくださり、

今後もずっとうちの子として一緒に暮らしていきます!と

おっしゃってくださいました。

DSCF5357.jpg

とても優しいけれどとても真面目なパパさん、

そして、人付き合いが苦手だとおっしゃっていたママさん。

そのママさんが、エルたんに会う度に

本当に表情が明るくなっていったのがすごくよくわかり、

エルたんを迎えることで、ママさんがもっともっと元気になり

犬友さんとお話が出来るようになったら

もっともっと楽しくなるんじゃないかって

それをすごく楽しみにしているんです。

DSCF5363-1.jpg

エルたんも引きこもりだったけれど(笑)

エルたんとママさん二人になればきっと力も湧いてくる!!

たくさんお友達が出来るといいね。

DSCF5365.jpg
ママ~、あたちも頑張るけど、ママも頑張ってよぉ






エルたんと一緒にいられる時間ももうあとわずか。

でももうバイバイしなきゃいけない・・・。



さぁ、お散歩に行こう!!

DSCF5370.jpg

お散歩の用意をして、一足先に仮父は車へ。

私は途中まで一緒に歩いて、どこかの角を曲がった時に

エルたんの後姿を見ながらのお別れ。

DSCF5372.jpg

そんなこととは知らずに、

お散歩に行けるのでご機嫌さんなエルたん。

DSCF5373.jpg



初めてエルたんを収容室で見た時の

額に大きなマダニを2匹つけていた姿は

ずっと忘れないよ。

怖いけれど、走ったりするのも苦手なエルたんは

きっと草むらにじっと隠れて、マダニに食われてもじっとして

ひたすら気配を消していたんだよね・・・。

DSCF5378.jpg

仮宅に来てからも、ずっと机の下がエルたんの棲家で

全然出てきてくれなかったけれど、

撫でてあげればその手をペロペロと舐めてくれたりしてたよね。

DSCF5374.jpg

いつの頃からか、お散歩に行く用意をするだけで

大好きなお散歩に行けるから、と

スタスタと自分で玄関ゲートまで出てきてお利口にお座りして

待っていてくれたね。

DSCF5379.jpg

右後足がパテラのグレード2くらいなもんだから、

お尻フリフリ、脚が内側に入ってしまうような歩き方だけど

たくさんたくさん歩いても、もっとこっち行こうよ~~!って

いつも訴えていたね。

一杯一杯お散歩したね。

DSCF5380.jpg

仮母はエルたんとたくさん歩くのが本当に本当に大好きだったよ。

歩きながらいつも顔をあげて

「ママ!楽しいね!!!!」って笑顔を見せてくれていた

そんなエルたんともう一緒にお散歩できなくなっちゃうのは

寂しくて寂しくてたまらないけれど

これからは本当のパパとママが

エルたんと一杯一杯一緒に歩いてくれるんだよ。

かわいいかわいい笑顔をパパとママにたくさん見せてあげるんだよ。

DSCF5377.jpg

仮母のアピール不足で仮宅に長居させてしまってごめんね。

でも、本当のパパとママに会うための時間だったんだね。

エルたんはH家の娘として迎えてもらえるんだよ。

本当に本当に良かったね。

エルたん、おめでとう!!!!

DSCF5375.jpg

エルたんが嬉しそうに歩く後姿を見ながら

エルたんとそっとお別れしてきました。






何度もいぬ親会に参加しましたので

運営の皆さんや、預かりの皆さんにも

たくさんかわいがってもらったエルたんです。

応援してくださった皆様、お世話になった皆様、

本当にありがとうございました!!!

エルたんは幸せになります。

DSCF5359-1.jpg


2017年4月23日
エルフェ、トライアルスタート





優しいパパとママのもとで、無事にトライアルが終了し、

正式譲渡になるまで見守ってください。

よろしくお願いいたします!

DSCF5362-1.jpg
(この写真が私は大好き。パパとママが本当にエルたんを大事にしてくれるなって思える瞬間なので)


エルたんの旅立ち ~新居訪問編~


エルたんが我が家を卒業して、
もう2週間になってしまいます・・・。

なかなか時間が取れなかったというのは言い訳で

我が家で一番長く一緒に過ごしたエルたんのとを想うと

どうこの気持ちを表現していいかわからなくて

ついつい先延ばしにしてしまった・・・というのが真相。

よくよく考えた末に、

お届けの1週間前に一度お引越先へ伺った時のことと、

お届けの時のことと、

それぞれ分けてブログを書こう・・・。そう思いました。







ということで、

まずはお届け1週間前の様子から。




エルたんのいぬ親さんが決まった時にもご紹介したように

エルたんのいぬ親さんは、エルたんを迎えるために

13kgのエルたんが飼えるアパートにお引越してくださいました。

お見合いで伺ったところは、以前住んでいたお宅でしたので

お届け前に新居へ一度お伺いして、

エルたんを馴れさせたいというのと、お散歩コースなどの確認や

車を持っていらっしゃらないご夫婦でしたので

エルたんの準備用品の買出しとかもお手伝いしたかったのです。

DSCF4965.jpg

着いて早々、エルたんは部屋の中を遠慮気味に歩いて

こたつのところで落ち着きました。

DSCF4966.jpg

ここがエルたんのおうちになるんだよ。

優しい優しいパパとママの子になるんだよ。

優しくエルたんをなでてくださるパパさんとママさん。

DSCF4970.jpg

いぬ親会に来てくださった時にも感じていましたが、

本当にお二人のエルたんを撫でる手が

暖かくて、優しくて

エルたんはこういう優しい優しい手を待っていたんだと

本当に本当にそう思ったのです。

DSCF4963.jpg

エルたんは緊張しているものの、

ママが動けば目で追い、

パパが動けば目で追っていて

一生懸命現状を受け入れようとしていたように感じました。

DSCF4973.jpg

DSCF4972.jpg

仮父仮母とパパさんママさんがいろいろとお話をしていると

少し落ち着いたのか、エルたんもすっかりリラックス。

DSCF4976.jpg

じゃぁ早速お買い物に行こう!

ということになり、車で一緒にお出かけしました。

最初、エルたんも連れていこうかと思ったのですが

お留守番させてみようか、ということになり、

エルたんは一人でお留守番することになりました。

DSCF4975.jpg
いいよ~。エルたんまったりしてるから~!






近所にペットショップとかホームセンターとかがなかったので

少し車を走らせ、とてもハイセンスな街(←表現が古臭い 笑)の

ペットショップで、エルたんのカッパやおやつ、お散歩用の水入れなど

いろいろたくさん揃っているお店でしたので

見ているだけで楽しくなるようなお店でした。

ここでは生体販売はしていないようでしたね。

もう本当に生体販売なんてしないでもらいたい・・・。

簡単に買って簡単に捨てるようなサイクルを

本当に断絶したいと、仮母は強く願っています。




そして家に戻ってみると

予想通り出かける前と全く同じ場所で

恐らくそのまま寝ていたと思われるエルたんが待っていました。

DSCF4966.jpg

大丈夫。やっぱりエルたんはお留守番はどこでも問題ないね。

DSCF4967.jpg

エルたんを迎えるために立派なソフトサークルを用意してくれていたり、

もちろん玄関ゲートもしっかり取り付けられ、

エルたん用のお水入れや食器など

見るだけでどれもお二人の楽しみにしてくださっているのが

ひしひしと伝わってきました。

DSCF4968.jpg




そして夕方になってきたので、そろそろお散歩行ってみましょうか、

とお二人を誘って、エルたん本当のおうちからの初めての散歩に

出かけることにしました。

DSCF4980.jpg

今日はまずはママさんと一緒に歩きます。

しっかりウエストポーチにお散歩グッズを入れて

更にこちらでお持ちしたウエストベルトもつけて

いよいよエルたんとお散歩です。

DSCF4981.jpg

お散歩コースは事前に簡単には聞いていましたが、

本当にすぐ近くに大きなS公園があり、

そこは野球場や広場、プールや砂場などがあり

お散歩するにはとても良いところでした。

DSCF4982.jpg

人もお散歩中の犬たちもたくさんいましたが、

それほど緊張することもなく、

お散歩が大好きなエルたんはスタスタと歩いていました。

ママさんも「本当に引きもなくて楽ですね~」とおっしゃっていましたよ。

DSCF4984.jpg

一日中家の中でじっとしているエルたんの

唯一の楽しみはお散歩。

これだけビビリっ子なのに、お散歩だけは

本当に上手にたくさんたくさん歩くのです。

たまにこちらを向いて「ママ、楽しいね!」という笑顔が

本当にかわいいエルたん。

あと1週間したら、この笑顔ももう見れなくなっちゃうんだ・・・

なんてことを考えながらお散歩から戻ってきました。

DSCF4977.jpg

最初はこんなお顔で緊張している様子でしたが

お留守番で一人になって更に落ち着けたようでした。

お散歩から戻ってきたので、そろそろお暇しようと思ったのですが

外でパパさんとママさんが一生懸命エルたんに話しかけていて

ずっとずっとエルたんを撫でてくれていて

本当はこの後、私の昔からの親友のお宅(ここから車で5分くらい)へ

エルたんも連れて遊びに行くつもりだったのですが、

そのお二人の姿を見ていたら、

来週からは家族になって一緒に暮らすのだけれど

今のこのエルたんと一緒にいる時間をもう少し過ごさせてあげたい

そう思いまして、急遽、友人と一緒に夕飯を食べて帰る時間まで

エルたんを預かってもらうことにしました。

DSCF4979.jpg

プチトライアルです。

お二人も快諾してくださったので、

約3時間ほどエルたんをお願いしました。

その間、エルたんは大丈夫かとメールをしたら

私が友人宅へ行くので部屋を出ると

リビングのドアにエルたんが駆け寄り、なんとビビリウンまで

してしまったとのこと。

エルたんが私たちを頼りにしていると実感したことは

一度もなかったので、とても驚きました。

これはやっぱりお届けの後のお別れはお散歩中にしないと

いけないな・・・。

それでもエルたんは夕飯はしっかり食べたようでした。

仮父仮母以外の人のみで一緒にいるのは初めてでしたし、

これが今後のエルたんの生活になるのですから

エルたんも事前にいい経験が出来たと思います。





そしてエルたんを迎えに行って、

車に乗せたエルたんは、いつもの通りお座りしたまま外を眺め

仮宿に帰ってきました。

いつも車に乗ると後部座席で窓際に座り

嬉しそうに外を眺めているエルたんがいるのが当たり前になっていて

来週からは車に乗って後ろを振り返っても

ニコニコしながら外を眺めているエルたんはいないんだ・・・

9ヶ月一緒にいたエルたんがいなくなるということに

全く実感がわかなかった仮母でしたが、

今日の帰りの車の中でのエルたんの姿を見て

それだけでグッと胸にこみあげてくるものがありました・・。

おいおい、今からそんなでどうすんだ。

エルたんは幸せになるんだから

泣いてる場合じゃないぞ、そう自分に言い聞かせて

その日は寝ることにしました。

DSCF4974.jpg
ママ、まだ早いでしゅ(笑)


エルたんに怒られちゃいました(笑)





お届け編に続く~~!


Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR