犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

クルークの葛藤


クーちゃんはケージから出てきて

お気に入りのベッドから離れないようになっていましたが、

ベッドの近くにある洋服ダンスの開け閉めをしたのをきっかけに

2~3日前からまたケージに閉じこもるようになってきました・・・。

DSCF2506.jpg

う~~~ん・・・。

いい感じできてただけにちょっと残念。

それまではベッドにすっかり横になったりして

すごくリラックスできるようになってきていたのです。

DSCF2336.jpg

もちろん、頭を撫でたり身体を撫でたりも問題なく、

私に限ってはクーちゃんの頭にキスすることも出来るようになったんです。

あ、それはケージの中にいても同じように出来ますよ。

大分私の手は怖くないと学習してきてくれているようです。

DSCF2337.jpg

仮父のことはまだ少し怖いのか、

顔を近づけると小さく唸るらしい(笑)

DSCF2334.jpg

でも唸るのは良くないですから、

私にもたま~~に小さく唸ろうとすることもありますが、

「ダメ!」と、唸ることについてはしっかりダメだと教えています。

DSCF2329.jpg





Sさんにアドバイス頂いた通り、

先日のクーちゃんの記事をアップした翌日から

短いワイヤーリードを首輪につけているのを

ちょっとずつ引っ張ってみています。

最初はちょっとリードを引いただけでその場で大暴れ。

その後も数回は暴れそうになりましたが、

少しずつわかってきたのか、

かわいく両手を使ってリードに手をかけて

「やめてよ~~~(涙)」と意思表示してくるようになりました。

DSCF2327.jpg

一日に数回、リードを引っ張ることを続けていますが

まだ一歩を出す勇気はないようです。

でも、今日は少し違いました。

引っ張られても全力で抵抗するのではなく、

引っ張られてほんの少し前に出そうになりました。

もう少し。もう少しだよ、頑張れ、クー!

DSCF2331.jpg

引っ張られた後は、出来る限り奥に行って佇んだまま

すっごく考えてる顔をしています。

これ、きっといろいろ頭の中で考えているのでしょうね。

DSCF2330.jpg

引っ張ってもしばらくすればベッドに伏せていたのに

ほんと、タンスの音と振動だけで慌ててケージに入ってしまったのは

残念でなりません・・・。

一進一退を繰り返していくんでしょうね。

時間をかけることが決していいことではないというのは

私自身も十分わかっているつもりです。

でも、

クーは10ヶ月近くセンターで人から逃げ回ってきた子。

クーのいたD部屋に入ると、何もしていないのにブルブル震えてた。

人が怖くて、何されるかわからなくて、

恐怖心の塊だったクーのことを思うと

じっくり時間をかけて、自分の足で一歩前に踏み出すことを

体験させてあげたいと思うのです・・・。

DSCF2500.jpg

ダメダメな仮母だけれど、

クーと一緒に頑張るよ。

あれだけ怖がっていた引っ張りを何度もしてる仮母だけど

そんな仮母の手からちゃんとおやつも食べれるようになったもんね。

毎日毎日少しずつやっていったら

きっとクー自身、よし行こう!って思える日が

きっとやってくるよね。

DSCF2504.jpg

焦らず頑張ろうと思う仮母なのでした。








たまたま同じような角度で撮れた、

クーとグリュの写真があるのでご紹介。


これがうちの先住グリュック
DSCF2503.jpg

そしてこちらがクルーク
DSCF2328.jpg

似てるでしょ???
角度によっては本当にどっちの写真だかわからなくなるくらい。
二人ともとってもとってもかわいいです。



エルたんだって応援してますよ~~。
DSCF2499.jpg

かわいくなってきたエルたんは、

今度の日曜日、篠崎で開催される定例いぬ親会に参加です。





かわいいエルたんと、

頑張ってるクーちゃんをどうぞよろしくお願いします!

プン子も元気一杯!


そしてそして・・・。

大晦日前日という、一般家庭では考えられないような日程で

プンクトことプン子のお宅へお邪魔してきました。

プン子のママは、一人暮らしの若いお姉ちゃん。

だったら年末とかでも大丈夫かな??と、

これまた図々しく聞いてみたら、これまた二つ返事でOK!

やった!!プン子にも会えるぞっ!!




haruちゃんの動画で味をしめた仮母は

プン子の歓迎場面も性懲りもなく動画撮ってみましたよ。




わはははは!

遠くから仮父仮母を見つけて猛ダッシュで近寄ってくるプン子!

かわえぇなぁ~~~~♪♪

DSCF2151.jpg

もう1年以上、1年半になるというのに

いつ会っても尻尾ブンブン、大歓迎してくれるプン子。

本当に本当にかわいい子です。

DSCF2150.jpg

家の中で会うと大はしゃぎできないから、と

事前にAちゃん(プン子のママ)から連絡をもらっていたので

駐車場に着いたところで連絡したら、こうしてすぐ出てきてくれました。

DSCF2152.jpg




そしてお宅にお邪魔すると、

とても久しぶりにAちゃんのお母様と再会しました!

Aちゃんのお母様は本当に気さくで楽しくて

しばらくお会いできていなかったので仮父仮母共に大感激!!

Aちゃんの妹のMちゃんも来てくれていましたよ~~。

DSCF2155.jpg

プン子はすっかり仮父に甘えていましたが、

暗くなってしまう前にお散歩行こう!!!と

プン子とAちゃんと仮母で土手までお散歩に行きました。

DSCF2157.jpg

暗くなりつつあったのもありますが、

とにかくプン子と一緒に走って遊びたかったので

カメラは持って行きませんでした。

でも、フィラリア陰転したのもあるからか、

以前よりずっとずっと元気一杯、全速力で走り回るプン子。

本当に本当に良かったよね、プン子。

これからは目一杯走り回ることが出来るんだもんね!!

DSCF2156.jpg

プン子はAちゃんから新しい首輪とハーネスを買ってもらっていて、

女の子らしいかわいい柄のものに変わっていました。

またまた「すず工房さん」のものですよ~。

ストロベリーシャーベットっていう色だそうです。ほんとかわいい。

プン子にぴったりです!

DSCF2170.jpg

昨年はAちゃんが何度か体調を崩し、

一人暮らしになってからは、プン子との生活も試行錯誤だったようですが、

プン子もAちゃんとの二人暮らしのペースをつかんだようで

もうすっかりいい相棒となってきています。

DSCF2158-1.jpg

Aちゃんが高熱を出してダウンしていた時も

きちんとそばに寄り添って一緒に寝てくれていたそう。

普段は足元で寝ているプン子が枕のところで

一緒に寝てくれたことにとても感激してました。

DSCF2162.jpg

普段はプン子はAちゃんの目覚まし代わりになっているそうで(笑)

うまい具合にAちゃんの首と布団の間のわずかな隙間に鼻先を突っ込み、

そのままグイっと頭を持ち上げて起こすんだそうです。

うまいことやるな~~って思っていたら

その前には髪の毛やら顔やらを前足でガリガリ引っ掻いて

散々起こしてるのに起きないと最終手段として

頭持ち上げ作戦に及ぶそう(爆)

やっぱプン子、頭いいな~~~。

DSCF2166-1.jpg





またまたお母様のおいしい手作りの夕飯をご馳走になりました!

おいしくて食べるのに夢中で写真撮り忘れた・・・(汗)

お母様、Mちゃん、わざわざ私たちに合わせて来てくださって

本当にありがとうございました!

久しぶりのお話、本当に楽しかったです!!

DSCF2169.jpg

仮父も仮母も大大大満足で帰りました!

プン子もどんどんいい子になって、

たくさんたくさんAちゃんにかわいがってもらい、

お母様お父様も福島に連れていってくれたり、

Mちゃんもよく遊びに来てかわいがってくれたり、

お姉さんご夫婦もプン子を欲しがってくれたり(笑)

皆に一杯一杯愛されてるプン子。

どうぞこれからも皆さんでたくさんかわいがってあげてくださいね。

DSCF2163.jpg

またプン子に会えるのを楽しみにしてるよ~。

しっかりAちゃんの目覚ましになって

遅刻させないよう頑張りなさい!(笑)

Aちゃん、これからもよろしくね。

DSCF2168.jpg


パワフルharuちゃん!!


続きましては・・・。

仮宅で一番小柄だった女の子。(預かり名:リープ)

シニアに突入していたと思われるパワフルharuちゃん!!

haruちゃんに会うのは本当に久しぶりでした。

そのパワフルぶりは今も健在!!

仮父、仮母を大歓迎してくれたので

思わず動画撮っちゃいましたよ~~。





いやいや、元気元気に走り回るは飛び跳ねるは・・・(笑)

以前とは全く変わらない元気なharuちゃんに

仮父も仮母もデレデレに(笑)

DSCF1970.jpg

いらっしゃい!いらっしゃい!

ここハルたんちだじょ~~!!

いいでしょいいでしょ!!

ママにもパパにも、しゅうくんにもお兄ちゃんにも

いっぱいいっぱい遊んでもらってまち~~!!

って、顔一面に書いてあったよ、haruちゃん(笑)

DSCF1966.jpg

本当に本当に満たされてる顔してたharuちゃん。

毎日楽しくて仕方がないね。

DSCF1973.jpg

10月くらいからお仕事を辞めて

ずっとママがおうちにいてくれるから尚更じゃないかな~。

寂しがりやで甘ったれなharuちゃんにとっては

最高だったんでしょうね。

でもね、ママもまた働きに行くようになるからね。

わがまま言っちゃいけませんよ!

DSCF1962.jpg

お散歩も上手に行けているようです。

ちょっと他の犬にはワンワン吠えちゃうharuちゃんを

うまくコントロールしてくれているママさん。

守られてるねぇ~~、haruちゃん!

DSCF1985.jpg


お散歩の途中で銀行のATMを除いて警備しているだとか、

家の中ではほとんどおしっこすることがなくなり

完全外派になりつつあるとか、

ブラッシングが嫌いだけど、コロコロやってもらうのは大好き!とか、

たくさんたくさんharuちゃんのお話を聞かせてもらいました。

DSCF1977.jpg

どのお話もママさんの愛情が溢れていて、

聞いてるこちらもとっても幸せな気持ちにさせてもらいましたよ。

また、haruちゃんは譲渡のときには6~7歳ということでしたが

最近、家の中でちょっと尿漏れがあるらしく、

むむむ!もしかするとこれだけ元気だからわからなかったけど

実はもっとお年を召しているのかも疑惑が持ち上がりました(笑)

DSCF1981.jpg

それでも、そんな問題も全く気にすることなく、

haruちゃんをかわいいかわいい、と言ってくださるママさん。

そして、今日もパパさんとお兄ちゃんには会えませんでしたが、

私の超お気に入りのしゅうくん(弟くん)もいまして、

haruちゃんと遊んでる姿もたくさん見させてもらいました。

しゅうくんとharuちゃんはすっごくいい相棒になっていて

とても仲良しだそう。

DSCF1984.jpg

なんたってharuちゃん見初めてくれたのは

しゅうくんだもんね!!

もう本当に本当にこの二人のコンビが最高なんですよ。

超かわいくて、二人ではしゃいでる姿は最高でした!!

DSCF1975.jpg




4月になったら1周年になるharuちゃん。

また会えるのを今から楽しみにしておくね!

ママさん、しゅうくん、これからもharuちゃんをよろしくね!

パパさん、お兄ちゃんにもどうぞよろしくお伝えくださいね。

DSCF1987.jpg

haruちゃん、またね!!!


エルたんショイくんちへ行く


もうかれこれ1ヶ月くらい前の話になってしまいますが、

年末には卒業犬のお宅へお邪魔して年末のご挨拶に伺うのが

恒例行事となってきているぐーちゃん一家。

12月に入ってから、ブラウの一周年記念、コジローのお泊り、

そしてルーくんち訪問とご紹介しましたが、

まだまだ行ってきているんですよ~。

なんせ、仮母は卒業犬達に会うのが楽しみで楽しみで♪♪

なので皆さん年末お忙しいというのに、

都合をつけて仮母仮父の襲撃(笑)を快く受け入れてくださり、

本当に本当にありがとうございます!!









ショイくんちに訪問する日程が少しタイトでしたが、

年内最後の定例いぬ親会の後にお邪魔することにしました。

ということは、エルたんも一緒。

ショイくんはとっても優しい男の子で、他犬に威嚇することもなく、

エルたんほどではないにしろ、同じビビリ仲間でもあるので

きっと大丈夫!と勝手に想像して、

ショイのいぬ親さんのSさんにお伺いしたところ

二つ返事でOKしてくださいましたので、

いざ、ショイくんちへ!!

DSC_0001 (2)

いたいた~~~!!

ショイショイ!元気にしてたかい??

DSC_0005 (2)

相変わらずちょっとビビリなショイくんは

机の下からお出迎え(笑)

いいのいいの~~。

だって会うたびに表情がどんどん柔らかくなってるのを感じている仮母は

マイペースに頑張るショイくんがかわいくて仕方ありません!




一方、初めて仮宅以外のお宅へお邪魔したエルたんは

少しビビリ気味ながらも、2階のお宅まで階段を上がり、

リビングにお邪魔した後で気づいたんですが

私が靴を脱いでいる間に、やっぱりビビッてコロコロうんぴを

玄関に1粒置いてくるという早業を(汗)

DSC_0002 (2)

それでも部屋に入ると、それほどビビることもなく

机の下とかに隠れるかと思いきや、

部屋のど真ん中とはいきませんが、ちゃんと皆のいるところで

伏せていることが出来ました!これまたすごい進歩だ!

DSC_0995(2).jpg

ショイくんも決して唸ることもなく、

エルたんが自分ちに来ているのに、嫌がることもなく

エルたんを受け入れてくれていました。

優しい優しいショイくん!ありがとね~~。

DSC_0011 (2)

仮父仮母のことは覚えているのかわからないけれど

怖い人ではないと思ってくれているのかな。

たくさんナデナデもさせてくれたし、

抱っこだって問題なくさせてくれましたよ。

DSC_0012 (2)

DSC_0016 (2)

本当に穏やかで、Sさんご夫婦にはぴったりなショイくん。

ショイにとっては本当に過ごしやすい環境なんだよね。

本当に本当に会うたびに優しい表情になっていくショイ。

DSC_0014 (2)

仮母の膝に頭を乗せて(私がやったんだけど・・・笑)

そのままず~~っとお利口にしているショイ。

すごく大事にかわいがられているのが手に取るようにわかるくらいの

落ち着きを見せてくれるショイくん。

DSC_1004(2).jpg

DSC_0993 (2)

久々の訪問でしたので、

ショイもちょっとびっくりしちゃったのかもしれませんが

そんなショイくんも、Sさんご夫婦には心を開いてきており、

部屋の中もウロウロするし、後をついてきたり、

呼んだらちゃんと近づいてきたり、と

どんどん進歩を見せているそうです。

DSC_0017 (2)

帰り際には玄関まで見送りに来てくれたショイも

エルたん自身もようやくお互いの存在を確かめ(遅いよ! 笑)

とっても穏やかなお二人さん。

やっぱり、なんかこの二人、イメージというか雰囲気というかが

とっても似てるのよね。

DSC_0018 (2)



Sさん、長い時間お邪魔させていただきありがとうございました!

ショイくんも相変わらずとってもハンサムで

どんどんS家の子として馴染んでいっているのが見られて

本当に嬉しかったです!

そして、エルたんがお邪魔することもご了承頂き、

本当にありがとうございました!







<番外編>

DSC_1006(2).jpg

ショイくんのかわいいクリスマスのマントを

ショイくんママさんに着させてもらったエルたん。

さすが妖精さん!エルたん、めっちゃかわいかったです。

DSC_0007 (2)

エルたんがおとなしくしていられたのも、

ショイくんパパとママがとっても優しくて

きっとエルたんも居心地が良かったんだと思います。

たくさんたくさんエルたんをかわいがってくださって

本当にありがとうございました~~~!!

DSC_0006 (2)





DSC_1001(2).jpg
またショイくんちに遊びに行ってもいい~???


うんち漏らしちゃう人はダメって言われちゃうよ、エルたん!

今度は粗相しませんので、是非またお邪魔させてください!

クルークの一歩


クルークが我が家に来て1週間経った朝、

ケージのある居間に入ろうとした時に仮父が

「ゆっくり入って来い」

と私に声をかけました。

??

何?何が起こってるの??









DSCF2263.jpg



!!!!!


くーちゃんがケージの外にいる!!!

ベットに入ってこっち見てる!!!

DSC_0041 (2)




先日くーちゃんのことをブログで初投稿した翌日の朝の出来事です。

なんとなく、本当になんとなくですが

そろそろ何か変化があるかも。

そう思って慌てて初投稿したところだったので

感動したのもありましたが

やるなぁ~~~くーちゃん!!!

やったね!!

という気持ちの方が強かったです。


DSCF2260.jpg


1週間経過して、

ここはそんなに怖いところじゃないかも・・・

そう思ってくれたのかもしれません。

おしっこを大量にケージの中のシーツにして

縮こまっているのがイヤになってきたからなだけかもしれません。

何でもいいんです。理由なんてどうでもいい。

ケージの中の生活から一歩踏み出した、

くーちゃんの勇気を心から褒めてあげたいと思いました。

DSCF2265.jpg




外に出てきた前の日には

ケージの外にご飯を置いてあげても

私たちがいてもお構いなく顔を出して食べてくれました。

DSCF2258.jpg


ケージの本当にすぐ横にある犬用のベットに移動したくーちゃん。

本当にすぐ横ですから、移動距離はほんの少し。

でも、これはくーちゃんにとっては未知の一歩。

頑張ったね。えらいね。くーちゃん。

DSCF2261.jpg


ベットに移動してからは逆にケージには戻らなくなりました。

でも、ご飯をあげればちゃんと食べています。

ちょっとずつお皿の位置をベットから離していってみようかな。

なんでも焦らず少しずつね。

1483522331374 (2)




初日の威嚇も卒業。

そして、ケージの閉じこもりも卒業。

1つ1つ確実に。ゆっくりと。

DSCF2266.jpg



夕陽が当たったくーちゃんのお顔は

すっごくピカピカで

仮母は更にくーちゃんが大好きになったよ。

絶対絶対くーちゃんの赤い糸、見つけてあげるからね。

DSCF2267.jpg




いつか、絶対うちのグリュと並んでお散歩できる日を夢見て。

グリュとくーちゃんのツーショット第一弾。

DSCF2269.jpg

あれ・・・(汗)

これじゃ全然似てるっていえないじゃ~~~ん(笑)




今日、いつもお世話になっている預かり仲間であり、

ブラウのトレーニングや、ルーくんのお見合いに立ち会って頂いたSさんと

久しぶりにお話をして、くーちゃんの話をしました。

たくさんヒントを頂きましたので

ちょっとずつ試していこうと思います。

また、くーちゃんに変化が見られたらご報告します。

どうぞ応援してくださいね。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR