犬との幸せな日々~die glueckliches Jahre mit Hund~

エルフェ 2017年初めての定例&船橋いぬ親会


溜めに溜めていたブログ、ようやく追いつきました・・・。






今年に入って最初の定例いぬ親会(篠崎)は1/15、

快晴でしたが、大寒波が押し寄せてきていたらしく、

それはそれは寒くて寒くて

何かの我慢大会に参加してるのか?と思うほどでした・・・。





ということで(笑)

とても写真など撮ってる余裕もなく(←またまた言い訳)

エルたんで暖をとる始末の仮母でしたが、

久しぶりのトリミングの際に、またまた運搬ボラのYさんが

い~~い写真を撮ってくださいましたので

それに頼ろうというマヌケな仮母でございます。




トリミングが始まり、後足をやってもらう間は

大人しくしていられたエルたんではありましたが、

それでもぷ~~~んと腐った匂いが・・・。

げろっ!肛門腺ぶっ放してるぞ、エル子!!

1484796407954 (2)

急遽途中から、先に肛門腺を絞ってもらうことに。

その後、仕切りなおして前足をやってもらった時に

左足はまだなんとか私も抑えていられたのですが、

右足はもう捕まえた途端に暴れ出しそうだったので

トリミングをしてくださる方がエルたんの上から覆いかぶさり

私は外から応援することになりました。

1484796395107 (2)

Yさん!本当にナイスショットですよ!

もうこの不満タラタラのエルたんのお顔といったら(笑)

1484796383880 (2)

や~め~れ~!!!

お顔にでっかく書いてあるよ、エルたん(爆)

1484796400421 (2)

正面から見ていなかった仮母は

Yさんからのこの写真の数々を見た途端に大爆笑してしまいました。

こんなにイヤだったにも関わらず、

声は一切出してないんですよ。えらかったね。エルたん!

いつもトリミングでは大騒ぎしてしまって

本当に申し訳ないです。綺麗にして頂いてありがとうございました!








こんなお顔になっちゃってたくらいですから(笑)

当然のようにお声はかからず・・・。

気を取り直して、昨日、船橋いぬ親会に参加してきました。

DSCF2656.jpg

今回は開始時間と同時にたくさんの方々がお越し下さり、

後から聞いた話では駐車場も一時満車になってしまうほど。

ご家族連れの方や、ご夫婦など、本当にたくさんの方々が

いらしてくださいました。

DSCF2654.jpg

船橋いぬ親会の認知度が上がってきただけでなく、

本当に保護犬を迎えたい、と真剣に考えて下さる方が

とても増えてきたことを実感します。

DSCF2655.jpg

初めて犬を飼おうとしていらっしゃる方、

最近犬を亡くしてしまった方、

先住犬がいるけれどもう1頭迎えたいと思っていらっしゃる方、

皆さんそれぞれではありますが、

保護犬から迎えるという選択肢もあることを

本当に本当に一人でも多くの方々に知って頂きたいと

心から願っています。

DSCF2658.jpg

なぜかこの日は、男性預かりのIさんの足元でくつろぐエルたん。

DSCF2660.jpg

仮父と間違っているのか・・・

たまに顔を見上げて「あれ?」って顔したりして(笑)

それでも男性にくっついている方がエルたんは安心できるのかも。

DSCF2659.jpg






あれだけたくさんのご来場者さんがいらしていたのに

残念ながらエルたんには全くお声がかかりませんでした(涙)

やっぱ私のアピール不足なのかなぁ・・・。

なので、次の臨時いぬ親会前にはプロフィールも更新予定です!

DSCF1352.jpg

もうすぐ半年を迎えるエルたんは

見た目にはあまり変わりはないように思われてしまうかもしれませんが

確実に人の手は怖くないものだと思ってくれてきています。

DSCF1355.jpg

大好きなお散歩は嬉しそうにトコトコとよく歩きますし、

お散歩に行く前に涙を拭いてあげる時、

お顔にチューしても嫌がるどころか顔を寄せてくるようにもなりました。

DSCF1350.jpg

1~2ヶ月前だったら、

もしエルたんにご希望者さんが現れたとしても

このビビリ具合をしっかりと受け止めてくださる方であっても

エルたんを嫁に出すことが心配でならなかったと思います。

DSCF1362.jpg

でも半年たって、まだまだ机の下から自分から出て来ませんが

それでも、人との接し方については大分馴れてきて

今では本当に仮父仮母共に自信を持って

エルたんをお嫁に出してあげることが出来ます。

DSCF1358.jpg

きっと新しい環境で、本当のご家族に迎えて頂けたら

エルたんは順応できる力がついてきたと

強く思う仮母でした。

DSCF1365.jpg

まだまだ見た目では人馴れ抜群な子とは大幅に違いますが

それでもエルたんなりに成長してきています。

ちょっと臆病だけど、そんなビビリ具合もかわいいよ、

一緒にゆっくり仲良くなっていこうね、

そう思ってくださるご家族様からのご希望をお待ちしています!!

今度の日曜(1/29)篠崎で開催される臨時いぬ親会にも

エルたん参加します。

どうぞ、かわいいかわいいエルたんに会いに来てくださいね!

DSCF1363.jpg
待ってましゅよ~~(^∇^)ノ

クルーク一進一退


さてさて。

最近のクーちゃんはというと・・・。

つい先日、初めてケージの中で真横になって寝ることが出来ました!!

DSC_0043 (2)

仮母は、それはそれは嬉しくて

本当に涙が出てきそうなのをぐっと堪える瞬間でした。

DSCF2651.jpg

あのクーちゃんが・・・。

ようやく、うちがそれほど怖いところじゃない、

横になっても安全なところかも、

って思ってくれたのかなぁ・・・と思うと

本当に嬉しくて飛び上がりそうになりました(大げさ??)。

DSCF2652.jpg

横になったままのところにカメラを向けても

起きることなくじっとこちらを見ているクー。

本当ならギューっと抱きしめてあげたいところだけど

そんなことしたら起きちゃうし・・・。我慢我慢。





そんな日を境に、こうして寝るのは普通になり、

あまり構いすぎるのは良くないのかも・・・と

仮母は思うようになり、

それまでは事あるごとに撫でたり話しかけたりしていたのを

丸一日やらずに過ごしてみました。

ビビリの子には構いすぎるのはよくない、と

目を合わせたり、声をかけたりはしない方がいい、と

シーザー先生も言ってましたからね(笑)

DSCF2649.jpg

そして、その日の夜、

寝る前に「おやすみ」と声だけかけようとケージに近づいたら

なんと!!!!

ヴ~~~~~~

唸るじゃないですか(涙)

しかも、到着した日のように、一瞬威嚇して

飛び掛ろうとしてきました(号泣)

DSCF2647.jpg

あれれれ・・・。

どうしちゃった?クー??

構ってあげなかったらまた元に戻っちゃうの???

DSCF2653.jpg





難しい・・・。

単なる経験不足なだけじゃないんだ、クーは。

10ヶ月近くをずっと人を遠ざけてきた。

放っておかれてるのが当たり前だったんだ。

もっと声をかけて、もっと構ってあげて、

人は怖くないんだよって教えてあげなきゃいけないんだ・・・。

クーは人の優しさ知らないんだ。

DSCF2650.jpg

翌日からは朝起きてから、

仕事から帰ってきてから、

グリュたちのお散歩に行く前、行った後、

ご飯をあげる時、

事あるごとに声をかけ、優しく撫でてあげるようにしたら

もう近づいても唸らなくなりました。

クーはまだまだ人を信用しきれてないんだと思います。

おやつをくれても

ご飯をくれても

優しく撫でてくれても

これが本当にずっと続くのかな?

いつかまた何か怖いことされるのかな?

本当に本当に人を信用していいのかな?

ずっとずっと毎日考えているんだと思いました。

DSCF2328.jpg

ごめんよ、クー。

クーにとって、何をしてあげればいいのか

ちっともわかってなかったね。

でも仮母は頑張るよ。

クーも一緒に頑張ろうね。





毎日それを続けていて、

今は近寄っても、ケージの中に身体ごと入ってどこを触っても

唸ることも、威嚇してくることもありません。

たくさんたくさん撫でてあげて

たくさんたくさんクーに話しかけてあげようと思います。

一進一退を繰り返しているクー。

仮母も試行錯誤。

でももうすぐ1ヶ月になりますので

そろそろお外にも出してあげたいし・・・。

少しずつ少しずつクーに信用してもらえるようになるよう

頑張っていきます!

DSCF2251.jpg

こてつ1周年


もうなかなかガガガっとお伝えしたいことが

ブログにできないダメ仮母です・・・(汗)








12月30日が本来のこてつ(預かり名:ミッテ)の1周年記念日だったのですが、

年末はこてつ家も我が仮宿もバタバタしており、

こてつ家は銚子なのでなかなか行ける機会がなく(言い訳ですな・・・汗)

年明け早々に同じ預かり仲間のわんとぉく家で

こてつの1周年記念をすることになりました!

DSCF2199.jpg

わんとぉく家とこてつ家はとても仲良しのお友達で

わんとぉく家で何度かこてつにも会っていましたが、

いつ会ってもしっぽふりふりで大歓迎してくれるこてつが

本当にかわいくて仕方がありません。

DSCF2241.jpg

こてつにとってはわんとぉく家は別荘みたいなもの。

いつも優しいココ姉ちゃんとナッツ姉ちゃんと遊んでもらって

楽しい日々を過ごしています。

一人っ子のこてつには本当に頼りになるおねえちゃんたちです。

DSCF2178.jpg
こっちがナッツちゃんで

DSCF2191.jpg
こっちがココちゃん。(間違ってたらゴメン!!)

二人ともさすが姉妹なのでそっくりなんですよね。

実際に会うと、ナッツの方が大きいのですぐわかるんですけど

写真で見ると区別がつかなくなっちゃう(笑)





早速お祝いに、人間用のケーキを皆で食べました。

こてつにもちゃんと見せてから

DSCF2182.jpg

人間だけでウマウマさせてもらいました。

昨年、こてつママはちばわんの活動にも積極的に参加されました。

たれの捜索でポスター貼り

初めての愛護センター訪問&お手伝い

本当にありがとうございました!

DSCF2190.jpg

こてつはとても繊細な子で、

わんとぉく家に来る預かりっ子たちに押され気味になったりして

こてつママはそれをとても心配してなかなかわんとぉく家に

行けなくなってしまった時期もありましたが、

これもこてつにとってはいい経験です。

現在わんとぉく家で預かっているぴぃすとは

割とすんなり仲良くなれたようで、こてつも大分馴れてきたのかな。

DSCF2213.jpg

久しぶりにパパさんにも会うことが出来ました。

遠いものでなかなかお宅までお伺い出来ず

本当にすみません・・・。

パパさんもこてつにくびったけなのは十分伝わってきました。

DSCF2195.jpg

こてつは本当に穏やかを絵に描いたような子で、

預かり当初から仮父と仮母の心をぐっと掴んで離さなかった子。

男の子でまだ若いのに、こんなに大人しい子がいるんだ!

と、初めての経験でした。

DSCF2232.jpg

前足に骨折跡があり、折れたままくっついてしまっていたのもあって

仮父はゆくゆくは歩けなくなるかもしれないから

うちの子にしよう!!こんないい子もう会えないかもしれない!

そう言っていました。

DSCF2208.jpg

でも、とっても優しいママとパパに出会えて

いろいろなところにも連れていってもらい、

車酔いもひどかったこてつが、今ではかなり改善されたそうです。

DSCF2200.jpg

やっぱり本物の家族の愛情ってすごいなぁ・・・

いつものことながら感心してしまいます。

こてつは大事に大事に銚子のお坊ちゃまとして

これからもずっと優しいパパとママと一緒に暮らしていくのです。

1年なんてあっという間だったな・・。こてつ。

これからもっともっと楽しいことがあるよ。

仮父も仮母もこてつのことはずっと大好きだからね。

DSCF2189.jpg










わんとぉくさんからのお誘いで、

どさくさにまぎれて、うちのグリュックとエルたんも

わんとぉく家にお邪魔させてもらいました。

DSCF2193.jpg
DSCF2198.jpg

グリュが他の犬に対してガウガウいうことがあるので

遠慮しようと思っていたのですが

これまたいい経験になるかも・・・と思い、連れて行きました。

大正解だった。最初ぴぃすにガウガウ言ってましたが

すぐに収まり、一緒にご飯の用意にまで参加してたグリュ(笑)

DSCF2242.jpg

人間様にもおいしい夕飯を作ってくれて、

グリュとエルたんにまで夕飯をご馳走してくれて

わんとぉくさん、ありがとう!!!!




わんとぉくさん預かりの「ぴぃす」はめっちゃいい子!!!

絶賛いぬ親さん募集中です!!!

DSCF2206.jpg

大型犬(といってもぴぃすはまだまだお痩せちゃんなので18Kgくらい)と

一緒にいろいろなところに連れて行ったり、

お子さんがいる家庭なんかでもバッチリな子です!!

DSCF2222.jpg

是非是非ご検討くださいまし!!!




あ、一応うちのエルたんの宣伝も・・・(笑)

また来週の篠崎臨時いぬ親会参加しま~~す。

DSCF2172.jpg

クルークの葛藤


クーちゃんはケージから出てきて

お気に入りのベッドから離れないようになっていましたが、

ベッドの近くにある洋服ダンスの開け閉めをしたのをきっかけに

2~3日前からまたケージに閉じこもるようになってきました・・・。

DSCF2506.jpg

う~~~ん・・・。

いい感じできてただけにちょっと残念。

それまではベッドにすっかり横になったりして

すごくリラックスできるようになってきていたのです。

DSCF2336.jpg

もちろん、頭を撫でたり身体を撫でたりも問題なく、

私に限ってはクーちゃんの頭にキスすることも出来るようになったんです。

あ、それはケージの中にいても同じように出来ますよ。

大分私の手は怖くないと学習してきてくれているようです。

DSCF2337.jpg

仮父のことはまだ少し怖いのか、

顔を近づけると小さく唸るらしい(笑)

DSCF2334.jpg

でも唸るのは良くないですから、

私にもたま~~に小さく唸ろうとすることもありますが、

「ダメ!」と、唸ることについてはしっかりダメだと教えています。

DSCF2329.jpg





Sさんにアドバイス頂いた通り、

先日のクーちゃんの記事をアップした翌日から

短いワイヤーリードを首輪につけているのを

ちょっとずつ引っ張ってみています。

最初はちょっとリードを引いただけでその場で大暴れ。

その後も数回は暴れそうになりましたが、

少しずつわかってきたのか、

かわいく両手を使ってリードに手をかけて

「やめてよ~~~(涙)」と意思表示してくるようになりました。

DSCF2327.jpg

一日に数回、リードを引っ張ることを続けていますが

まだ一歩を出す勇気はないようです。

でも、今日は少し違いました。

引っ張られても全力で抵抗するのではなく、

引っ張られてほんの少し前に出そうになりました。

もう少し。もう少しだよ、頑張れ、クー!

DSCF2331.jpg

引っ張られた後は、出来る限り奥に行って佇んだまま

すっごく考えてる顔をしています。

これ、きっといろいろ頭の中で考えているのでしょうね。

DSCF2330.jpg

引っ張ってもしばらくすればベッドに伏せていたのに

ほんと、タンスの音と振動だけで慌ててケージに入ってしまったのは

残念でなりません・・・。

一進一退を繰り返していくんでしょうね。

時間をかけることが決していいことではないというのは

私自身も十分わかっているつもりです。

でも、

クーは10ヶ月近くセンターで人から逃げ回ってきた子。

クーのいたD部屋に入ると、何もしていないのにブルブル震えてた。

人が怖くて、何されるかわからなくて、

恐怖心の塊だったクーのことを思うと

じっくり時間をかけて、自分の足で一歩前に踏み出すことを

体験させてあげたいと思うのです・・・。

DSCF2500.jpg

ダメダメな仮母だけれど、

クーと一緒に頑張るよ。

あれだけ怖がっていた引っ張りを何度もしてる仮母だけど

そんな仮母の手からちゃんとおやつも食べれるようになったもんね。

毎日毎日少しずつやっていったら

きっとクー自身、よし行こう!って思える日が

きっとやってくるよね。

DSCF2504.jpg

焦らず頑張ろうと思う仮母なのでした。








たまたま同じような角度で撮れた、

クーとグリュの写真があるのでご紹介。


これがうちの先住グリュック
DSCF2503.jpg

そしてこちらがクルーク
DSCF2328.jpg

似てるでしょ???
角度によっては本当にどっちの写真だかわからなくなるくらい。
二人ともとってもとってもかわいいです。



エルたんだって応援してますよ~~。
DSCF2499.jpg

かわいくなってきたエルたんは、

今度の日曜日、篠崎で開催される定例いぬ親会に参加です。





かわいいエルたんと、

頑張ってるクーちゃんをどうぞよろしくお願いします!

プン子も元気一杯!


そしてそして・・・。

大晦日前日という、一般家庭では考えられないような日程で

プンクトことプン子のお宅へお邪魔してきました。

プン子のママは、一人暮らしの若いお姉ちゃん。

だったら年末とかでも大丈夫かな??と、

これまた図々しく聞いてみたら、これまた二つ返事でOK!

やった!!プン子にも会えるぞっ!!




haruちゃんの動画で味をしめた仮母は

プン子の歓迎場面も性懲りもなく動画撮ってみましたよ。




わはははは!

遠くから仮父仮母を見つけて猛ダッシュで近寄ってくるプン子!

かわえぇなぁ~~~~♪♪

DSCF2151.jpg

もう1年以上、1年半になるというのに

いつ会っても尻尾ブンブン、大歓迎してくれるプン子。

本当に本当にかわいい子です。

DSCF2150.jpg

家の中で会うと大はしゃぎできないから、と

事前にAちゃん(プン子のママ)から連絡をもらっていたので

駐車場に着いたところで連絡したら、こうしてすぐ出てきてくれました。

DSCF2152.jpg




そしてお宅にお邪魔すると、

とても久しぶりにAちゃんのお母様と再会しました!

Aちゃんのお母様は本当に気さくで楽しくて

しばらくお会いできていなかったので仮父仮母共に大感激!!

Aちゃんの妹のMちゃんも来てくれていましたよ~~。

DSCF2155.jpg

プン子はすっかり仮父に甘えていましたが、

暗くなってしまう前にお散歩行こう!!!と

プン子とAちゃんと仮母で土手までお散歩に行きました。

DSCF2157.jpg

暗くなりつつあったのもありますが、

とにかくプン子と一緒に走って遊びたかったので

カメラは持って行きませんでした。

でも、フィラリア陰転したのもあるからか、

以前よりずっとずっと元気一杯、全速力で走り回るプン子。

本当に本当に良かったよね、プン子。

これからは目一杯走り回ることが出来るんだもんね!!

DSCF2156.jpg

プン子はAちゃんから新しい首輪とハーネスを買ってもらっていて、

女の子らしいかわいい柄のものに変わっていました。

またまた「すず工房さん」のものですよ~。

ストロベリーシャーベットっていう色だそうです。ほんとかわいい。

プン子にぴったりです!

DSCF2170.jpg

昨年はAちゃんが何度か体調を崩し、

一人暮らしになってからは、プン子との生活も試行錯誤だったようですが、

プン子もAちゃんとの二人暮らしのペースをつかんだようで

もうすっかりいい相棒となってきています。

DSCF2158-1.jpg

Aちゃんが高熱を出してダウンしていた時も

きちんとそばに寄り添って一緒に寝てくれていたそう。

普段は足元で寝ているプン子が枕のところで

一緒に寝てくれたことにとても感激してました。

DSCF2162.jpg

普段はプン子はAちゃんの目覚まし代わりになっているそうで(笑)

うまい具合にAちゃんの首と布団の間のわずかな隙間に鼻先を突っ込み、

そのままグイっと頭を持ち上げて起こすんだそうです。

うまいことやるな~~って思っていたら

その前には髪の毛やら顔やらを前足でガリガリ引っ掻いて

散々起こしてるのに起きないと最終手段として

頭持ち上げ作戦に及ぶそう(爆)

やっぱプン子、頭いいな~~~。

DSCF2166-1.jpg





またまたお母様のおいしい手作りの夕飯をご馳走になりました!

おいしくて食べるのに夢中で写真撮り忘れた・・・(汗)

お母様、Mちゃん、わざわざ私たちに合わせて来てくださって

本当にありがとうございました!

久しぶりのお話、本当に楽しかったです!!

DSCF2169.jpg

仮父も仮母も大大大満足で帰りました!

プン子もどんどんいい子になって、

たくさんたくさんAちゃんにかわいがってもらい、

お母様お父様も福島に連れていってくれたり、

Mちゃんもよく遊びに来てかわいがってくれたり、

お姉さんご夫婦もプン子を欲しがってくれたり(笑)

皆に一杯一杯愛されてるプン子。

どうぞこれからも皆さんでたくさんかわいがってあげてくださいね。

DSCF2163.jpg

またプン子に会えるのを楽しみにしてるよ~。

しっかりAちゃんの目覚ましになって

遅刻させないよう頑張りなさい!(笑)

Aちゃん、これからもよろしくね。

DSCF2168.jpg


Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR